起立性低血圧の中学生|西船橋で鬱、自律神経失調症頭痛、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ブログ更新中!

起立性低血圧

起立性低血圧の中学生

起立性低血圧で悩んでいる中学生がいます。

 

なかなか学校も行けなく、せっかく入っていた部活も辞めたそうです。

ではせめて夜の塾でもと通い始めたけど気力が出なくてそれもやめたとのことでした。

 

一般的に起立性低血圧は午前中の体調不良と思われていますが、1日の過ごし方いかんでは朝から晩までずっと調子が悪くなってしまうときもあります。

 

でも今では学校も午前中から行ける日が多くなってきましたし、塾も大体いけています。

体調も以前よりもよくなりました。

もちろんまだまだ油断はできませんが、以前の様に落ち込むことが少なくなりました。

 

では、どのようにしていけば起立性低血圧は改善に向かうのでしょうか?

病院に行くと簡単な検査後、起立性低血圧と診断されたら大体の場合血圧を上げる薬が処方されます。

 

よくなる場合もあります。

全く効かない場合もあります。

半年前には効いたけど、今回は効かない場合もあります。

 

何故薬は効く場合もあれば効かない場合もあるのでしょうか?

それは血圧を上げる薬が根本解決にならないからです。

 

起立性低血圧は思春期特有の自律神経失調症です。

身長が急に伸びたり、体内のホルモンバランスが崩れていたり、様々な理由によって血圧の調節がうまく出来ないために起こっています。

 

しかしながら、身長が伸びたり、ホルモンバランスが崩れていることは年齢的に仕方がない事なのです。

では、全てが仕方がないことなのかと言うとそうではありません。

 

前述しましたが、起立性低血圧は自律神経失調症です。

もっと詳しく言ってしまうと「心臓の自律神経失調症」なのです。

 

心臓の自律神経が悪くなって心臓の機能が低下している状態なのです。

では、心臓の自律神経はどうしたら良くなるのでしょうか?

 

心臓の自律神経は背骨の中にあります。

あなたのお子さんの姿勢はどうですか?

「いつも猫背で悪い」

「辺な格好でゲームをしている」

というのであれば姿勢を正せば起立性低血圧は改善していく可能性が大きいです。

 

実際、当院に通っている起立性低血圧のお子さんは

①背骨の矯正をする。

②姿勢指導をする。

だけで改善していきます。

 

このほかにも食べ物指導をするお子さんもいますが大きな部分としては背骨の状態を良い状態でいつも生活してもらう事です。

 

「でも、いつも姿勢姿勢言っているけど一向に聞かないのよね」

というのであれば是非当院に来てください。

他人が言うと結構聞きますよ。

 

お試しください。

 

良い姿勢のとり方

  1. 腰に手の甲を当てます。
  2. その手の甲のすぐ上の背骨の両脇の筋肉に「グッ」と力を入れて、その背骨を反らして下さい(あなたのこの背骨は恐らく出っ張っていると思いますが、この背骨は本来、反っているものなのです)。

これだけです。

「胸は張らないで良いの?」

はい、胸は張らないで下さい。

胸を張ると逆に悪化する恐れがあります。

https://youtu.be/S–_Tf1xeWk

良い姿勢動画

鬱、自律神経失調症専門

自律神経専門士宮島信広

にしふなリセット整体院

https://www.nishifuna-rs.com

#鬱#起立性低血圧#動悸#不眠症#不安症#不安神経症#パニック障害#統合失調症#産後うつ#頭痛#めまい#逆流性食道炎#食欲不振#自律神経失調症#アトピー性皮膚炎#ダブルハンドリコイルテクニック#drt#トイプードル#犬のいる生活

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る