正しい頭痛薬のやめ方|西船橋で鬱、自律神経失調症頭痛、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ブログ更新中!

院長ブログ

正しい頭痛薬のやめ方

音声で聞きたい方はこちらから

あなたは頭痛薬が手放せませんか?

 

「毎日飲んでいます、、、」

「やめたいのですがなかなかやめられなくて、、、」

 

あなたは「薬物乱用頭痛」を知っていますか?

薬物乱用頭痛とは月に10日以上、頭痛薬を飲んでいると、そのことが原因で頭痛がさらに起きやすくなると言うものです。

 

「え?!嘘!!」

って感じじゃないですか?

 

だって頭痛を治す為に飲んでいる頭痛薬を飲んでいると、更に頭痛が起きやすくなるんですよ?!

 

そもそも、頭痛薬を飲んでいて頭痛は治るのでしょうか?

 

答えは

治りません。

 

おそらく大半の人がなんとなくそれはわかっていると思います。

何故なら、ほとんどの人が長年にわたって頭痛薬を飲んでいるからです。

 

それこそ10年、20年単位で服用している人は珍しくはありません。

 

治すための薬であれば、そんなに長期間飲み続けているわけはありません。

 

では、何故頭痛薬はやめられないのでしょうか?

 

それは頭痛が治らないからです。

 

あなたは

「何言ってんの?」

「当たり前じゃん!」

と言うかもしれませんが、この当然すぎることが皆さん理解出来ていないのです。

 

だから頭痛薬を飲み続けているのです。

 

頭痛薬を飲み続ける理由は以下の通りです。

  1. 頭痛がする
  2. 頭痛薬を飲む
  3. 頭痛薬の影響で少し体調が悪くなる
  4. 少し頭痛の頻度が増える
  5. 頭痛薬を飲む頻度が増える
  6. 体調がさらに悪くなる
  7. さらに頭痛の頻度が増える、、、

と言ったような「負の連鎖」が日々続いているのです。

 

では、頭痛を治す為にはどうすれば良いかと言うと

  1. 少し体調が良くなる
  2. 少し頭痛の頻度が減る
  3. 少し頭痛薬を飲む頻度が減る
  4. そのことにより少し体調が良くなる
  5. さらに頭痛の頻度が減る
  6. さらに頭痛薬を飲む頻度が減る、、、

と言ったような「正の連鎖」を続ければ良いのです。

 

ここで一番大切なのが1番目の「少し体調が良くなる」ということです。

このことがきっかけで頭痛が治っていくのです。

 

「体調を良くする方法って?どんな方法があるの?」

「ヨガとか?」

「ウォーキング??」

 

それらの方法も効果的かもしれませんが、少し時間がかかるかもしれません。

 

一番効果的なのは「良い姿勢」で過ごすことです。

 

頭痛は頭の歪みと首の歪みから発生します。

 

「じゃあ頭の歪みと首の歪みを治せば良いのでは?」

と言うかもしれませんが、頭と首の土台はその下の背骨と骨盤です。

 

屋根が傾いているのに土台を見ない大工はいません。

 

骨盤をしっかり立てて姿勢を良くすることで、頭と首の骨は安定して、体調が良くなり頭痛が改善するのです。

 

以下良い姿勢のとり方です。

 

良い姿勢のとり方

  1. 腰に手のひらを当てます。
  2. その手のひらのすぐ上の背骨の両脇の筋肉に「グッ」と力を入れて、その背骨を反らして下さい(あなたのこの背骨は恐らく出っ張っていると思いますが、この背骨は本来、反っているものなのです)。

 

 

 

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る