よく噛んで食べていますか?|西船橋で鬱、自律神経失調症頭痛、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ブログ更新中!

胃腸の不調

よく噛んで食べていますか?

音声で聞きたい方はこちらから

あなたは一口何回噛んで食べていますか?

 

「数えたことないな」

「食べるのは早い方だよ」

 

と言うあなたはきっと5回くらいで飲み込んでいると思います。

 

「早飯は芸のうちと言うくらいだから問題ないのでは?」

 

当院には胃腸の悩みがあって、病院で検査をしたけれど何の異常も見つけられなかった人が多く訪れます。

 

その内の多くの人があまり噛んで食べていません。

 

噛まないと何が問題なのでしょうか?

 

 

 

噛まないと何が問題?

①胃腸の負担が増える

 

あまり噛まないとどうなるのでしょうか?

噛むと言うことは噛み砕くという事です。

 

あまり噛まないで飲み込むと、食べ物が原型を留めたまま、まずは胃に送られます。

 

すると、胃は原型を留めたままの食べ物をほとんど一から消化しなければいけなくなります。

 

それでも胃が元気な内は良いのですが、胃の負担が増えるのでその内胃が疲れていきます。

 

すると今度は消化しきれていないままの食べ物を十二指腸や小腸に送ります。

すると今度は消化しきれていない食べ物と十二指腸や小腸が格闘しなければいけない状態になります。

 

そんなことが長い間続くと次第に腸も疲れていきます。

すると食欲がない、消化が悪い、お腹が張っている、元気がないというような症状に悩まされることになります。

 

特に腸が疲れてくると睡眠にも影響が出てきます。

それは「腸は第二の脳」と言われるくらい精神にも影響しているからです。

 

鬱で来院する人はほぼ全員のお腹が張っています。

 

それくらい、胃腸の負担が増えるということは体にとって悪いことなのです。

 

 

噛まないと何が問題?

②万能薬が使えない

 

「万能薬なんてあるの?」

と言う人もいるでしょう。

 

万能薬は少し大袈裟かもしれませんがそれに近いものです。

 

・ペルオキシダーゼ、カタラーゼ

この酵素は発癌作用がある物質の毒性を分解してくれます。

なんとこの酵素に30秒間つけておくだけで、ほとんどその毒性は消失するのだそうです。(同志社大学西岡一教授実験)

 

・パロチン

この酵素には老化防止作用があります。

成長ホルモンの一種で骨、筋肉、内臓、歯などの成長を促進し、若返らせます。

 

この他にも肌を綺麗にしたり、血管を若返らせたりもします。

 

ではこの素晴らしい万能薬はどこにあるのかというとそれは「唾液の中」にあります。

 

噛まないと唾液は出ないので、この万能薬の力も発揮できないということになります。

 

胃腸の負担だけを考えると

「柔らかいものを食べれば良いのでは?」

という人もいますが、それでは唾液がほとんど出ないで飲み込むことになります。

 

それだけでも胃腸の負担になるのですが、この万能薬が使えないのは、あまりにも損だと言わざるを得ないのではないでしょうか?

 

今日から20回以上噛んで食べてください。

 

「私食べるの遅いんですよ」

という人もいますが、必ずしも沢山噛んでいるから遅いというわけではありません。

 

噛んでいる回数を数えてみてください。

 

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る