慢性疲労、、、疲れない体の作り方|西船橋で鬱、自律神経失調症頭痛、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ブログ更新中!

自律神経失調症

慢性疲労、、、疲れない体の作り方

音声で聞きたい方はこちらから

あなたは毎日疲れていませんか?

 

「座っているだけで疲れるよ」

「寝ても疲れがとれない」

 

何故座っているだけで疲れてしまうのでしょうか?

何故毎日疲れてしまうのでしょうか?

 

 

慢性疲労、、、疲れない体の作り方

頭の位置の問題

 

あなたは

「私の疲れと頭の位置と何の関係があるんだ?」

と言うかもしれません。

 

あなたは頭の重さを知っていますか?

 

男性の頭の重さはボーリングのボールで言えばおよそ14ポンド、女性の頭の重さはおよそ12ポンドくらいです。

 

どうですか?

あなたが思っているよりも重くないですか?

 

ボーリングをする時、ボールを構えた時にあなたはボールをどのようにして持ちますか?

 

恐らくは垂直にしてボールを持つと思います。

その方が無理なく持てるからです。

 

もし斜めに持ったらどうでしょう?

例え短い時間だとしても腕の筋肉がパンパンに張って疲れ切ってしまうと思います。

 

頭と体の関係もこれと同じことが言えます。

 

あなたの頭の位置はどこにありますか?

体よりも前にありますよね。

 

これってボーリングのボールを斜めにして持っているのと同じ状態です。

重い頭を肩や背中、腰の筋肉を使って一生懸命に持っているのです。

 

これを起きている間中、何時間も続けているのです。

男性は14ポンド、女性は12ポンドの重さをずっと斜めに持っているのですよ?

疲れるに決まっています。

 

ボーリングのボールと同じく、頭を垂直に持ちましょう。

 

「頭が体に対して垂直かどうかなんてわからないよ、、、」

 

そんなあなたに超簡単に頭を体に対して垂直にする方法があります。

 

以下に述べる姿勢をとってみてください。

  1. 腰に手のひらを当てます。
  2. その手のひらのすぐ上の背骨の両脇の筋肉に「グッ」と力を入れて、その背骨を反らして下さい(あなたのこの背骨は恐らく出っ張っていると思いますが、この背骨は本来、反っているものなのです)。

 

「ん?頭は何もしないで良いの?」

そうなんです。

頭の位置の問題で疲れやすくなっているのですが、頭の位置を変える必要はありません。

 

実は頭の位置は、骨盤や背骨の位置の問題のせいで体よりも前に移動しているだけなのです。

 

前述した姿勢をすれば骨盤は垂直に立ち、頭の位置は骨盤の真上に移動します。

 

そうすることでボーリングのボールを垂直に持った状態と同じ状態になります。

この状態で座ったり立ったり、歩いたりしていれば必要以上に疲れる事はありません。

 

前述した姿勢をすると最初は背骨の両脇の筋肉が疲れますが、これは長年この筋肉を休ませてしまっていたからなのです。

 

数日この姿勢をしていればいずれ筋肉がついてきて難なく出来るようになります。

 

是非、この姿勢を身につけて疲れない体を作りましょう。

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る