メンタルが落ちている時にしてはいけない事|西船橋で鬱、自律神経失調症頭痛、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ブログ更新中!

自律神経失調症

メンタルが落ちている時にしてはいけない事

音声で聞きたい方はこちらから

あなたはいつも元気ですか?

 

毎日元気と言うのならこれ以上良いことはないでしょう。

 

でも、人にもよりますが、心も体も浮き沈みがあります。

良い時もあれば悪い時もあります。

 

体の調子が悪いのなら十分な休養をとれば回復するはずです。

しかし、メンタルが落ちている場合、何が原因か突き止めなければいけません。

何故なら、メンタルの場合は休んでいるからと言って回復するとは限らないからです。

 

メンタルが落ちている原因が対人関係であるのなら職場を変えたり、問題がある人と距離をとったりすることが問題解決の一つになります。

 

「そんなに簡単ではないよ」

 

確かに、対人関係を根本的に改善することはなかなか簡単ではありません。

 

このブログでは対人関係などで精神的に疲れている人が家に帰ってから更にメンタルを落とさない方法を解説していきます。

 

 

メンタルが落ちている時にしてはいけない事

その①暇つぶしにSNSを見る

 

電車でもほとんどの人がスマホを見ています。

鬱の人に聞いても1日の多くの時間でスマホを見ていると言っています。

 

その事は別に構いません。

しかし私はSNSを一日中見る事はお勧めしません。

 

「SNSをずっと見ていたら気分が落ち込んできました、、、」

「SNSを見ていたら悲しくなってきました、、、」

 

SNSは誰もが気軽に情報を発信できます。

一つのニュースについて誰もがこぞって発信するので何回も同じニュースを見る事になります。

 

そのニュースが「パンダの赤ちゃんが生まれました」であれば喜ばしい事なのですが、あいにくSNSでは悲しいニュースや不幸な出来事、不公平なニュースなどが積極的に発信される傾向があります。

 

あなたは毎日「政治家の汚職」「事故」「殺人事件」「いじめ問題」などのニュースを見ていてどんな気分になりますか?

 

とくにメンタルが落ちている時にこのような情報を何時間も浴びていたら更にメンタルが落ち込むことになります。

 

あと、SNSによっては個人のキラキラとした日常を投稿しています。

 

それを見て「おめでとう」「いつも楽しそうで良いね」と心から思える精神状態であれば良いのですが、「どうして私はいつも楽しくないのだろう」「どうして私はこの人たちみたいになれないのだろう」とマイナスの感情が現れることもあり、さらにメンタルを下げる事につながります。

 

SNSは何時間も見ないで、ある一定の情報を知ることができたら見るのをやめましょう。

 

ほとんどの人がSNSを見ているのは「暇つぶし」の為です。

何か他に良い暇つぶしを見つけてください。

漫画とか小説とか。

 

 

メンタルが落ちている時にしてはいけない事

その②座り続ける

 

メンタルが落ちている人の多くがデスクワークです。

主婦の人だとしても1日の多くを座って過ごしています。

ガテン系の人で鬱で来院する事は稀です。

 

座ると言う事は一見楽そうですが心身に様々な悪影響を与えます。

 

脚が使えないので血圧が上がります。

また同じ理由で脳の血流が悪くなります。

体を使わないので、自律神経のバランスも悪くなります。

 

「でも仕事で疲れているのに座っていたいよ」

と言うかもしれませんが、あなたが疲れているのは「脳」なのです。

 

筋肉の7割を占める下半身はほとんど使っていなかったので疲れていません。

 

座ってスマホを見るのなら立ってみて下さい。

たまに家の中で歩いたり、脚をぶらぶらさせてみて下さい。

 

ほとんどの人が

「動いているとあまり気にならない」

と言います。

体を使うとメンタルは上がりやすくなるのです。

 

また、一駅前で電車を降りて歩いて帰るなどもお勧めです。

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る