あなたを健康にするイメージ力|西船橋で鬱、自律神経失調症頭痛、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ブログ更新中!

自律神経失調症

あなたを健康にするイメージ力

音声で聞きたい方はこちらから

「体に悪いと思っているんですけどね、、、」

 

よく聞く言葉です。

 

タバコを吸っている人が

「良くないとは思うのですがやめられないんですよ、、、」

 

お酒を飲んでいる人が

「体のことを考えるとやめないとと思うのですがやめられないのですよ」

などなど。

 

あなたも同じようなこと言っていませんか?

「悪いと思っているけどやめられない」

「だめだと感じているけど続けている」

 

実はこれが一番体に悪いのです。

 

私は良く

「先生、何を食べれば良いのですか?」

「お酒はどのくらい飲んでも良いですか?」

と聞かれます。

 

私の答えは決まって

「好きなようにしてください」

です。

 

私は基本的に何を食べても良いと思っています。

 

もちろん、お腹の状態をみながら「小麦は避けてください」などとお伝えしています。

同じ価格帯ならなるべく化学調味料が入っていない物を選んだりもしています。

 

しかし、根本的には制限はしていません。

ラーメンも食べますし、ハンバーガーも食べます。

 

色々な食療法を勉強していると正反対な理論があります。

生で食べろ、生はだめだ。

肉はだめだ、肉を食べろ。

などなど。

 

色々な食療法があるのはその療法が効果があるからなのです。

 

あなたは

「正反対の療法がそれぞれ何で効果があるの?」

と思うかもしれませんが、それぞれが効果的なのです。

 

それは何故なのでしょうか?

 

それは

自分が納得したから

なのです。

 

ラーメンやハンバーガーを食べる時に

「美味しいんだけど体に悪そう」

と思って食べたりしません。

 

「美味しかったなー!」

と納得して食べます。

 

お酒を飲む時

「お酒は究極のエナジードリンク」

とか

「超ポジティブになる飲み物」

と思って飲んでいます。

 

もちろん、体を壊すほど飲んではいけませんが

「体に悪いんだよな、、、」

と思って飲むと病気をイメージしながら飲むことと同じです。

 

毎日お酒を飲みながら病気になることをイメージしているのです。

 

凄く悪い感じがしますよね。

 

「そんなこと言ったってイメージするのは難しい」

と言うのならとにかく食べた時に

「美味しい!」

と宣言して下さい。

心の中で大丈夫です。

 

「それだけで良いの?」

 

あなたの「美味しい!」と言う言葉には様々なシチュエーションがあったと思いますが、悪いイメージはひとつもないはずです。

 

これと同じく「楽しい!」と言う言葉にも悪いイメージはありません。

 

「楽しい!」と言う言葉から連想されるイメージは何ですか?

子供の頃の夏休みですか?

初めての海外旅行ですか?

 

その他にも「嬉しい」「ありがとう!」なども積極的に使うとあなたの意識が良いイメージで満たされる事になります。

 

毎日意識が良いイメージで満たされているなら、脳や自律神経の状態がどんどん良くなり体調が良くなります。

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る