めまいの本当の原因とは?|西船橋で鬱、自律神経失調症頭痛、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ブログ更新中!

めまい、耳鳴り

めまいの本当の原因とは?

音声で聞きたい方はこちらから

あなたのめまいの原因は何ですか?

 

「病院で検査をしたけど異常はないと言われました」

 

めまいで病院を訪れる人の多くが

「異常はありません」

と言われます。

 

異常がないと言うのは病気ではありませんと言うことなので良かったのです。

 

でも、その後色々な検査を受けてもやはり言われるのは「異常はありません」です。

 

中にはたまに

「耳石の形が悪いからかなー?」

と言われる人もいます。

 

でも

「先生、なんで耳石の形が悪いのですか?」

と聞くと

「生まれつきですね」

と言われます。

 

生まれつきなら今更めまいが出るのはおかしいと思います。

 

では、あなたのめまいの原因は何なのでしょうか?

 

 

めまいの本当の原因とは?

 

ほとんどの人が知らないめまいの本当の原因があります。

 

それは

ストレートネック

です。

 

「めまいとストレートネックが何の関係があるの?」

「そもそもストレートネックって何?」

 

ストレートネックとは首のカーブがなくなって真っ直ぐになった状態を言います。

 

ストレートネックは「百害あって一利なし」。

良い事は一つもありません。

 

ストレートネックになると首を通る血流が悪くなります。

首を通る血流とは脳への血流です。

 

三半規管の一つである耳石はリンパ液の中にプカプカと浮かんでいます。

 

そのリンパ液は脳の血流に影響を受けています。

三半規管内のリンパ液の流れが悪くなるのです。

 

レントゲン写真やMRIでは、その形を細部まで見る事は出来ますが、動きや流れなどは見ることが出来ません。

 

めまいは形の異常ではなく、動きや流れの異常である可能性が高いのです。

 

実際、ストレートネックを改善すると、早かれ遅かれめまいは改善します。

 

ではどのようにしたらストレートネックは改善するのでしょうか?

 

ストレートネックの改善方法

下を向かない

 

下を向くと首の反りがなくなって真っ直ぐになります。

この状態からすぐに正面に戻れば首の反りも元通りになります。

 

しかし、1時間以上、毎日下を向いていると、正面に向いても元に戻るのに時間がかかります。

 

そして完全に元に戻っていない状態で次の日にまた下を向いたらさらにストレートネックに近づきます。

 

これを毎日続けていてストレートネックになるのです。

 

一番大切なのは「下を向き続けない事」です。

 

あなたは何故下を向くのですか?

  • パソコン作業
  • スマホ操作
  • 本を読む
  • 勉強をする
  • 料理をする

などなど。

 

パソコン作業はパソコン台をパソコンの下に入れて5センチ程上げると目線を下げるだけで下を向かないでもパソコン作業が出来るようになります。

 

スマホや本は目線近くまで上げると下を向かずに済みます。

 

勉強する時は机の上にノートや本などで台を作って目線を下げるだけで勉強ができるようにして下さい。

 

料理は下ごしらえが長くかかるので、その時は椅子に座って料理をしてください。

 

上記にプラスして良い姿勢で生活することを心がけて下さい。

良い姿勢のとり方

  1. 腰に手のひらを当てます。
  2. その手のひらのすぐ上の背骨の両脇の筋肉に「グッ」と力を入れて、その背骨を反らして下さい(あなたのこの背骨は恐らく出っ張っていると思いますが、この背骨は本来、反っているものなのです)。

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る