薬に頼らず確実に眠る方法その②|西船橋で鬱、自律神経失調症頭痛、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ブログ更新中!

不眠、うつ、不安感

薬に頼らず確実に眠る方法その②

音声で聞きたい方はこちらから

薬に頼らず確実に眠る方法は何があるでしょうか?

 

朝日を浴びる。

日中に体を動かす。

寝る2時間前から照明を暗くする。

などなど。

これらのこともとても大切だと思います。

 

しかし、もっと確実に不眠を改善する方法があります。

 

それは

お腹を緩める

事です。

 

「不眠とお腹が関係あるの?」

 

そうなのです。

不眠とお腹はとても関係が深いのです。

 

眠りに問題がある人のお腹はとても張っています。

少し押しただけでも凄く痛がります。

 

ほとんどの人が

「お腹が張っていると思わなかった」

と無自覚です。

 

そして、治療を進めていってお腹が緩んでくると

「最近少し眠れるようになってきたよ」

と言う人が増えていきます。

 

あなたは

「何でお腹が緩むと眠れるようになるの?」

と言うでしょう。

 

あなたは

「腸は第二の脳」

と言う話を聞いたことはありませんか?

 

腸は脳や脊髄神経からの命令がなくても、独自にぜん動運動を行うことが出来ることから言われています。

 

しかし、アメーバのような原生動物には脳が無く腸で考えて動いているため、腸の方が第一の脳なのではないかと言う識者もいるようです。

 

それくらい、腸の緊張は神経的な緊張にもつながると言うことなのです。

逆に、腸が緩んで緊張がとれると気持ちが緩んで眠りやすくなるという事です。

 

ではどのようにして腸の緊張をとり、お腹を緩めていけば良いのでしょうか?

 

 

お腹を緩める方法

その①添加物を避ける

 

食品添加物はなるべく避けてください。

食品添加物とは

  • カラメル色素
  • アミノ酸
  • 乳化剤
  • 植物性油脂

などです。

これら四つは食品添加物と思っていない人もいるようなので挙げてみました。

 

「そんなこと言ったら食べるものがなくなるよ」

と言う人はコンビニ弁当を避けるだけでも良いです。

 

コンビニ弁当は保存が効くように添加物が多く入っています。

コンビニ弁当を毎日食べている人のお腹はとても張っています。

 

体に良いものをよく噛んで食べましょう。

 

 

お腹を緩める方法

その②姿勢を良くする

 

腸の自律神経は背骨から出ています。

 

背骨が歪むと腸の自律神経の出が悪くなります。

腸の自律神経が悪くなると腸の働きや痛んだ箇所を治す力も弱くなります。

 

すると腸の疲労が進むのです。

 

では、何故背骨が歪むのでしょう?

それはあなたの姿勢が悪いからです。

 

あなたの座り姿勢を見直してみてください。

自信を持って

「良い姿勢で座っているよ」

と言うことが出来ますか?

 

毎日肩がこっている

昔から腰痛持ちだ

と言う人は明らかに姿勢が悪い証拠です。

 

何故なら、姿勢を良くして最初に治るのが肩こりや腰痛など筋肉的なところだからです。

 

良い姿勢で生活すると、腸の働きも改善するのでよく眠れるようになります。

 

良い姿勢のとり方

  1. 腰に手のひらを当てます。
  2. その手のひらのすぐ上の背骨の両脇の筋肉に「グッ」と力を入れて、その背骨を反らして下さい(あなたのこの背骨は恐らく出っ張っていると思いますが、この背骨は本来、反っているものなのです)。

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る