自律神経を整え、ストレスを減らす方法|西船橋で鬱、自律神経失調症頭痛、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ブログ更新中!

自律神経失調症

自律神経を整え、ストレスを減らす方法

音声で聞きたい方はこちらから

 

あなたは、定期的に自律神経を整えていますか?

 

自分のストレスを減らすような習慣は持っていますか?

 

ストレスを溜め込みやすい人は

「仕事で忙しくてそんな事する暇がない」

「必要なのは分かっているけど日々の生活に忙殺されてできない」

と言った答えが返ってきます。

 

でも、そんなに特別な事をしなくても自律神経は整うし、ストレスを減らすことは出来るのです。

 

あなたは

「そんなに簡単に出来ると思えない!」

と言うかもしれません。

 

だから行動を起こさないのです。

 

自律神経を整えたり、ストレスを軽減する事はそんなに特別なことではないのです。

 

なにも今すぐ会社を辞めてくださいと言うわけではありません。

日常のほんの些細な事を習慣にするだけで、劇的にストレスは減るのです。

 

以下、精神科医の樺沢紫苑先生著のインプット大全に記してあった事ですが、私が効果的だと感じていることをお伝えします。

 

 

自律神経を整え、ストレスを減らす方法

その①安静閉眼

 

あなたは、暇になった時に何をしていますか?

例えばデスクワークの人が昼休みとか、行き帰りの電車の中とか。

主婦の人であれば家事をした後とか。

 

ほとんどの人が「スマホを見ている」だと思います。

スマホでメールをチェックしたり、スマホでゲームをしたり、SNSをみたり。

 

とにかく画面を見ていると思います。

 

実はこれが問題なのです。

 

脳は視覚情報の処理に70%から80%の能力を使っていると言われています。

特にデスクワークをしている人は仕事中に大量の視覚情報を処理することによって脳はとても疲れているのです。

 

それなのに、昼休みにスマホを見ていたらどうでしょうか?

本来、休み時間は脳を休ませてリフレッシュするためにあります。

 

しかし、スマホを見ている時間はリフレッシュどころか脳の疲労を招くことに他なりません。

 

国際医療福祉大学の研究によると、目を瞑るだけでアルファー波が高まり、高いリラックス効果が得られるとのことです。

 

何も見ない事で、脳が回復するのです。

「とりあえずスマホ」をやめて、何もしないで数分間目を閉じてみて下さい。

それだけでかなりスッキリします。

 

 

自律神経を整え、ストレスを減らす方法

その②自然に触れる

 

フィンランド国立資源研究所によると、自然に触れると高い確率でストレスホルモンのコルチゾールが減ったり、創造性が高くなったりすると言う研究結果が出ています。

 

では、毎日山の中で暮らさなければいけないのか?

 

いいえ。

そうではありません。

 

街中の公園などでもある程度の効果は得られます。

 

オフィスワーカーであればお昼休みに公園に行ってボーッとしたり、お弁当を公園で食べたり、週末は家族で森林浴に出かけたりしてみるとストレスが減って、自律神経が整います。

 

効果的なのに実践しやすいです。

試してみてください。

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る