在宅ワークでメンタルがやられる?!|西船橋で鬱、自律神経失調症頭痛、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ブログ更新中!

不眠、うつ、不安感

在宅ワークでメンタルがやられる?!

音声で聞きたい方はこちらから

「在宅ワークが始まってから調子が悪いんですよ」

 

と言う人は今どき珍しくありません。

このご時世ならではですよね。

 

あなたは

「通勤も無くなって満員電車に乗らなくても良くなったのだから、むしろ調子が良くなるのでは?」

と言うかもしれません。

 

しかし残念ながら、在宅ワークが始まってから調子が悪い人は大勢いるのです。

 

何故在宅ワークが体に悪いのでしょうか?

 

 

 

在宅ワークでメンタルがやられる理由

その①歩かない

 

在宅ワークになってから歩く量が減っていませんか?

 

「ああ、確かに」

「通勤がなくなったから」

「会社内での動きも無くなったし」

 

中には一日中家から出なかったと言う人もいます。

それくらい歩かなくなったのです。

 

あなたは

「歩くこととメンタルがやられることと何の関係があるの?」

と言うことでしょう。

 

実は一定時間、毎日歩くことで筋肉を使います。

筋肉を使う時心を落ち着かせるホルモンが体内に放出されます。

 

歩くことで、知らない間にあなたは癒されていたことになります。

 

それがほとんど無くなってしまっていたのです。

 

 

対処法

 

「一日中家から出なかった」

ことを積極的になくしましょう。

 

通勤の時間に駅まで歩いてくるとか、昼休みには外食に出てみるなどして下さい。

 

マンションに住んでいる人なら、エレベーターを使わないで、階段で登るなども良いです。

 

ちなみに私は13階に住んでいますが、毎日階段を登っています。

 

 

 

在宅ワークでメンタルがやられる理由

その②机と椅子が合っていない

 

私は通勤がしたくなくて自営業を始めたようなものなので、在宅ワークになった人は幸運だなと思っていたのですが、たまに

 

「在宅ワークになって良かったですね」

とお話しすると

「いや〜、会社の方が楽だよ!」

と言われて驚きます。

 

よくよく話を聞いてみると、この人は「会社の机と椅子の方が楽」という事だったのです。

 

自宅ではダイニングのテーブルと椅子を使っているのでキツイとのことでした。

 

「椅子とテーブルが合わないだけでメンタルに影響が出るの?」

 

はい。

それはもちろん!

と私は自信を持って答えます。

 

合わない机と椅子を毎日使うだけでバッチリメンタルはやられます。

 

メンタルとは脳のことだと多くの人は感じていると思います。

 

しかし、脳だけではなく自律神経の影響も受けているのです。

自律神経とは何でしょう?

 

自律神経とは背骨です。

何故かというと、自律神経は背骨の中にあるからです。

 

合わない机と椅子を長時間使っていると、姿勢が悪くなります。

すると背骨が徐々に歪んでいきます。

 

すると中にある自律神経も徐々に悪くなり失調していくのです。

 

その状態がさらに続けば、不安症、パニック障害、鬱などの自律神経失調症に陥るわけです。

 

 

対処法

 

金銭的に余裕がある人はデスクワーク用の机と椅子を買ってください。

 

そうではない人は、少なくともパソコン台をパソコンの下に入れて下を向かないでも仕事ができるようにして下さい。

 

今困っている人は、背骨の矯正を受けることをお勧めします。

早期の改善が出来ます。

 

当院の矯正方法DRTについて

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る