モヤモヤの正体|西船橋で鬱、自律神経失調症頭痛、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ブログ更新中!

不眠、うつ、不安感

モヤモヤの正体

音声で聞きたい方はこちらから。

「なんだかモヤモヤするんです」

 

これは一体何のことでしょう?

 

「頭がモヤモヤするんですか?それとも胸がモヤモヤするんですか?」

「胸な感じもするし、頭の中な感じもします。」

 

病院に行って頭と胸のMRIを撮ったけど、何の問題もありませんでした。

このモヤモヤは病気ではないということです。

 

このモヤモヤの正体とは何でしょうか?

 

 

モヤモヤの正体

それは、、、

 

下の見過ぎによるもの

です。

 

頭のモヤモヤの正体は、首からくる脳の血流不足です。

 

胸のモヤモヤの正体は、心臓の自律神経失調症です。

 

それぞれ解説していきましょう。

 

頭のモヤモヤの正体は頭の血流不足と述べました。

それは下の見過ぎによります。

 

下を見ている時、首はどうなっているのでしょうか。

 

首は通常は前に反っています。

下を向くと前に反っている状態が真っ直ぐになります。

 

でも、そのあと前を向けばまた、首の反りは戻ります。

 

しかし、長時間下を見続けていると前を向いた時にその反りが完全に戻らなくなります。

その状態が長い期間続くとずっと首が真っ直ぐに伸びた状態に固定されます。

 

その状態をストレートネックと呼びます。

 

頭のモヤモヤの原因はこのストレートネックにあります。

 

 

胸のモヤモヤの正体は心臓の自律神経失調症と述べました。

心臓の自律神経が失調すると胸の辺りがモヤモヤしてくるのです。

 

では何故心臓の自律神経が失調するのでしょうか?

 

下を向くと、重い頭を心臓の自律神経が出ている胸椎一番にすごく負担をかけます。

 

その状態が長く続くと胸椎一番が歪んできます。

その状態が長い期間続くと心臓の自律神経が失調します。

すると胸のモヤモヤが発症するのです。

 

 

モヤモヤの解消方法

 

ここまで書けば、賢明な人ならわかると思いますが

下を向かないように生活する

ようにすれば良いのです。

 

下を向くからストレートネックになるのです。

下を向くから胸椎一番に負担がかかるのです。

下を向かなければいいのです。

 

「でも、そんなに簡単にそんな生活できないよね」

とほとんどの人は言うと思います。

 

パソコンやスマホ、料理をするときなど、生活のほとんど全ては下を向いています。

 

ここで大切なことは

下を向かないことで、下を見ないことではない事です。

 

下を見ないで生活はできません。

でも、下を向かないで生活をすることは充分可能です。

 

下を向かないで生活をする方法は以下の通りです。

 

  • パソコン台を入れてパソコンの位置を5センチほど上げてみる。
  • スマホは目線近くまで上げてみる。
  • 包丁を使っている時は椅子に座ってやる。
  • 書き物をする時はノートの下に5センチくらい書類を入れておく

など。

これらの工夫をすることで、目線を下に向けるだけで下を見られるようになります。

 

下を向かないで生活をすることによって、モヤモヤの頻度は確実に減って来ます。

 

お試しください。

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る