仕事がある日だけ眠れない、、、これってストレス?|西船橋で鬱、自律神経失調症頭痛、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ブログ更新中!

不眠、うつ、不安感

仕事がある日だけ眠れない、、、これってストレス?

音声で聞きたい方はこちらから。

「仕事のある日はなかなか眠れない。」

「土日はよく眠れる。」

と言う人がいます。

 

よく日曜日の夕方になると憂鬱になってしまう人もいます。

あの有名なアニメのテーマソングを聞くと条件反射的に憂鬱になる人もいるようですね。

 

気分が悪くなるほど嫌な仕事ならやめれば良いと思います。

 

でも

「家族も養わなければいけないのにそんな簡単に会社をやめられないんだ!」

と言う人は是非これを試してみてください。

 

それは

良い姿勢で仕事をする事

です。

 

先日来院された方ですが、役職も上がって仕事が忙しくなり過ぎてからあまり眠れなくなったと言っていました。

 

しかし、土日はよく眠れると言っていました。

 

もちろん仕事上のストレスもあります。

しかし、それだけで解決してはいけません。

 

「それ、仕事のストレスが原因ですよ」

と言うのはお医者さんだけで充分です。

 

平日の睡眠の質に影響を与えているのは、仕事をしている時の体調なのです。

 

睡眠は体調の良し悪しにとても影響されます。

体調が良ければ睡眠の質も向上し、体調が悪ければ睡眠の質も低下します。

 

と言うことは、仕事をしていても体調が悪くならなければ良いのです。

 

 

何故体調の良し悪しと姿勢が関係あるのか?

 

体調は自律神経と密接に関係しています。

自律神経は心臓や胃腸などの内臓を動かしたり、寝ている間に体を治してくれたりします。

 

ですから

体調の良し悪し=自律神経の良し悪し

とも言えるのです。

 

それでは良い姿勢とはどのような関わりがあるのでしょうか?

 

それは

自律神経が背骨にあるから

です。

 

自律神経は頭の脳の下の延髄から出て、背骨の中を通って各内臓器官に行き渡ります。

 

だから

背骨の良し悪し=自律神経の良し悪し

とも言えるのです。

 

そして

背骨の良し悪し=姿勢の良し悪し

と言うことになります。

 

だから、仕事中の姿勢に気をつけてください。

 

この前述した方は仕事が忙しくなりすぎて、ほとんど座りっぱなしでぶっ通しで仕事しているとの事でした。

 

座り続けると背骨はどうなるでしょうか?

徐々に丸くなっていきます。

 

そして左右のどちらかに徐々に歪んでいきます。

それが仕事中ずっと続くのです。

 

背骨=体調ですから、仕事をしている日は体調があまり良くなく、睡眠の質も低下していくわけです。

 

是非、背中を伸ばしてキチンと座ってください。

 

そして少なくても、1時間に一回は立って体を少しでも動かしてください。

 

ところで、土日は何故体調が良くなるのでしょう?

それは椅子に座り続けにならないからです。

 

人間がキチンと座れるような骨格になるまで20000年かかるそうです。

それだけ座るように出来ていないのです。

 

土日にずっと座っている人は稀です。

立ったり座ったり、出かけたり、体を平日よりも動かしたり、逆にゆっくりと寝ていたりする事がほとんどなのです。

 

だから、平日の背骨よりも歪んでいない事が多いのです。

 

キチンと座って平日も体調を良くしていきましょう。

 

キチンと座る方法

当院の矯正方法DRTについて

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る