肩こりの完全に良くする方法|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日・祝日は18:00までの診療

    ブログ更新中!

院長ブログ

肩こりの完全に良くする方法

肩こりを完全に良くする方法をご存知ですか?

 

ほとんどの人がこの方法を知りません。

だから何年も、人によっては何十年もマッサージや整体に通い続けているのです。

 

治療しては戻り、治療しては戻りを繰り返しているのです。

しかし私が指導する方法を実践していけば何ヶ月もかからないで肩こりは完全に良くなります。

 

 

肩こりを完全に良くする方法

 

それは

姿勢を良くする

事です。

 

「そんな事で?」

と思うかもしれませんがそんな事でとても良くなるのです。

 

なぜかというと肩こりのほとんどの理由が「頭の位置の問題」からきているためです。

 

肩の筋肉の重要な仕事の一つに「頭を支える」があります。

頭が下に落っこちないように起きている間はずっと支え続けなくてはならないのです。

 

つまり頭を支え続けた結果が肩こりとして表に現れるのです。

 

「じゃあ肩こりは起きている間は治らないことになるの?」

そうではありません。

 

頭を支えるのも「頭の位置」によって楽に支えることが出来るのです。

肩こりで悩んでいる人の頭の位置はほとんどが体よりも前にあります。

 

ここに姿勢を良くすると肩こりが良くなるヒントがあります。

 

姿勢を良くすると頭の位置が骨盤の真上にきます。

言い換えると胴体の真上です。

頭を垂直に支えることが出来るので少ない労力で支えることが出来ます。

 

ボーリングをした事がある人は想像してみて下さい。

ボーリングのボールを持った時垂直に持ちますよね?

斜めに持つととても重くて支えられないですよね?

 

頭の重ささは男性は15ポンド、女性は12ポンドと言われています。

恐らくこの重さのボールを持つことは男性も女性もないのではないでしょうか?

 

頭はそれだけ重いのです。

だから頭の位置が体の中心から外れれば外れるほど筋力が必要になるので疲労してやがては肩こりに悩まさせることになるのです。

 

肩こりを完全に良くする姿勢の解説はこちら

 

 

日々の生活で気をつけること

 

当院に訪れる方皆さんに言っている事があります。

それは

下を向かないで下さい

と言うことです。

 

良い姿勢て過ごすことは大前提です。

それに合わせて下を向かない事をお願いしています。

 

下を向かないで過ごすと肩こりが良くなるのが早くなります。

 

「仕事してるので下を向かないのは無理だと思います」

と大抵言われます。

 

私が言っていることは「下を向かない」事であって「下を見ない」事ではありません。

 

下は見ないと仕事ができません。

顎を引いて目線で下を見てください。

 

それではそれだけではパソコンが見れない場合どうしたら良いか?

パソコン台を作ってパソコンを上に上げれば良いのです。

 

これだけで劇的に肩こりは楽になります。

「夕方まで辛くなくなった」

「下を向かないと疲れない」

など好評です。

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る