めまい、耳鳴り、動悸、不安感は全て同じ理由です|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日・祝日は18:00までの診療

    ブログ毎日更新中!

めまい、耳鳴り

めまい、耳鳴り、動悸、不安感は全て同じ理由です

本日めまい、耳鳴り、動悸、不安感でお悩みの方が来院されました。

 

耳鼻科で耳鳴りやめまいを相談したけど「歳だからしょうがないよ」と言われてがっくりきたそうです。

 

動悸、不安感は心療内科に行こうと思ったけどどうせ薬が出るだけだし、薬は飲みたくないので行かなかったとの事。

 

ここ一ヶ月程で悪化したと言うことで一ヶ月間に何があったか伺いました。

 

「コロナの影響で仕事がなくなって毎日家にいます」

「外は暑いので犬の散歩くらいしか出ません」

 

これが耳鳴り、めまい、動悸、不安感の原因です。

 

家でじっとしていたから

です。

 

どうして家でじっとしているとめまい、耳鳴り、動悸、不安感が出るのでしょうか?

 

家でじっとしている時って何をしていると思いますか?

ほとんどの人は座って過ごしています。

 

それもソファーや床に座ってのんびりと過ごしています。

ここが一番の原因となります。

 

座り方が悪い

のです。

 

めまい、耳鳴り、動悸、不安感は全て一緒の症状です。

それは

自律神経失調症

です。

 

それでは自律神経はどこにあるのでしょう?

 

自律神経は背骨の中にあります。

 

座り方が悪くて背骨が曲がったらどうなるでしょう?

中にある自律神経は当然悪い影響を受けます。

 

その悪い状態が長く続けば続くほど自律神経は失調状態になるのです。

 

めまい、耳鳴り、動悸、不安感を治すために

 

これらの症状は全て一緒の原因からきているのです。

それは前述したように座り姿勢が悪くて背骨が曲がり、中の自律神経が失調しているためです。

 

座り姿勢を良くしましょう。

 

正しい座り方とは?

 

 

 

この方は毎日毎日ソファーに座ってテレビを見ていました。

ソファーに座る時に背もたれを使ってはいけません。

 

ソファーの背もたれを使うと首が前に出て動悸や不安感が出やすくなります。

ソファーに座ってみれば分かりますが低くて正しい姿勢がとても難しいです。

 

私の提案は「リビングにダイニングチェアーを持ってきて座ってください」です。

 

椅子はある程度高さがあった方が座りやすいのです。

 

あと、骨盤、背骨の矯正を定期的に受けましょう。

 

骨盤矯正だけでも背骨の矯正だけでもなく骨盤、背骨を全体的に矯正しましょう。

皆さんのイメージする背骨の歪みはある一箇所だけポコってずれているイメージだと思います。

 

しかし背骨は全体が連続していてひとつだけずれると言うことはありません。

 

当院の矯正方法DRTとは?

 

背骨の矯正を受けてその良好になった背骨の状態を良い姿勢をとることで毎日自律神経の状態が正常になっていくのです。

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る