膝を触らず膝の痛みを改善する方法|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日・祝日は18:00までの診療

    ブログ毎日更新中!

院長ブログ

膝を触らず膝の痛みを改善する方法

ある程度の年を超えると膝の痛みを訴える方が増えます。

特に女性が多いようです。

 

変形性膝関節症が代表的な例です。

女性ホルモンの減少が影響してカルシウムが減って膝関節を支えきれなくなって変形してしまうとのことです。

 

しかしながら

私はこれが全てだとは思っていません。

 

何故かと言うと

変形性膝関節症の痛みも治っているから

です。

 

普通に考えて女性ホルモンの減少を含む経年劣化から来る痛みなら治るはずはありまけんよね?

それは言ってしまえば「老化」だからです。

 

老化に抗える治療法は「若返り薬」しかありませんから。

 

でも私の治療を受けた人は膝の痛みが割と簡単に治ります。

変形性膝関節症の方でさえもです。

 

若返ったのでしょうか?

もしかしたらそうかもしれません。

 

若返ったかどうかは置いておいて何故変形性膝関節症の痛みが治ったのかと言うとそれは

 

背骨の歪みが改善したから

 

です。

 

「なんで膝の痛みと背骨が関係するの??」

と恐らく多くな方は疑うと思います。

 

我々治療家でさえもそう思うと思います。

10年ほど前の私もそう思っていました。

 

膝の痛みを改善するために必死に膝の歪みを治したり太腿の筋肉をほぐしたりしていました。

 

しかし結果はなかなか治らなかったり、治っても再発したり、理想とする結果は得られませんでした。

 

物事は根本があります。

その根本を改善すれば結果はあっけなく改善するのです。

 

膝の痛みの根本は「背骨の歪み」なのです。

何故なら膝の神経はせぼ、特に腰骨盤から出ているからです。

 

例えると膝の治療を蛇口、背骨の治療をその元栓とします。

蛇口をいっぱいに開くのは無駄では無いですがその元栓を開いた方が圧倒的に効果的です。

 

その元栓を開く行為が「背骨の治療」なのです。

 

膝の痛みを改善したいのならばまずは背骨の治療を受けましょう。

それが例え変形性膝関節症だとしても関係ありません。

 

私の経験上、変形性膝関節症が治らなくても膝の痛みは治ります。

大事なのは痛みがなくなることなのです。

 

痛みがなくなれば例え変形性膝関節症だとしても関係ないのです。

 

アメリカの調査ですがレントゲンの結果と実際の症状とのかんけは3割ほどとの事です。

私はもっとだと思います。

 

レントゲンの結果と症状はほぼ関係ないと思っています。

 

膝を触らないで膝の痛みを改善する方法

背骨の矯正

 

膝な治療で思いつくのが膝な歪みの矯正ですがそれは当院ではやりません。

それは前述したように効果的ではないからです。

 

では1番効果的なことは何でしょうか。

それは「背骨の矯正」です。

この治療は膝の痛みの改善の「根本的改善」になります。

 

膝の神経の根本は腰骨盤から出ています。

ここの神経の出を良くすることで膝の痛みの改善につなげます。

 

この治療をするだけで膝の治療をしなくても膝の痛みは日常生活で不自由ないほどに改善します。

 

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る