頭のフワフワ、動悸、逆流性食道炎|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日・祝日は18:00までの診療

    ブログ毎日更新中!

動悸、パニック障害

頭のフワフワ、動悸、逆流性食道炎

頭のフワフワ、動悸、逆流性食道炎の方がいます。

来院1ヶ月で頭のフワフワは改善してきています。

動悸はたまにある程度。

逆流性食道炎はまだ辛い日も多いそうです。

 

これらの治療は普通はそれぞれ別々の治療をすると思います。

 

例えば病院では頭のフワフワは耳鼻科、動悸は循環器科、逆流性食道炎は内科。

 

仮に整体などの治療院でも頭蓋骨の矯正、内臓の整体などそれぞれの治療を行います。

 

しかし、当院ではこれら3つの症状に対して一つの治療しかしません。

 

それは何かというと

背骨の矯正

だけです。

 

背骨の矯正のみで内臓の問題も三半規管の問題も同時進行で改善出来るのです。

ただ同時進行で改善すると言っても、症状の強弱によって改善する順番は異なります。

 

この方はたまたま逆流性食道炎の状態が1番改善しにくかっただけでこのまま良い状態を続けていけばいずれ逆流性食道炎も良くなります。

 

何故 背骨の矯正で三半規管も内臓器官も良くなるのでしょうか?

 

それは背骨の矯正によって

脳がリセット

するからです。

 

体の全ては脳が管理しています。

脳は背骨の中にある神経(脊髄)を使って体を管理しています。

 

 

背骨が歪んでいると脳の指令を正確に各器官に伝えることが出来ません。

 

背骨を矯正することで背骨、脳をリセットして脳の管理能力を正常な状態に戻して寝ている間に体を改善できる体にしているのです。

 

当院の治療法DRTとは?

 

毎日寝たら治る体になるには

 

普通は治療を受けた時が最も良くてそれから時が経てばたつほど元に戻ってゆきます。

 

それでは「良くなって戻って」をひたすら繰り返すだけです。

 

どうすれば元の悪い状態に戻らず毎日寝たら治る体になるのでしょうか?

 

それは

生活習慣を変える

事です。

 

良くも悪くも今の現状は毎日の生活習慣の積み重ねでできています。

多くの人が今までと同じ生活習慣をしていて違う未来を望んでいます。

 

「同じことを繰り返しながら違う結果を望む事、それを狂気と言う」アルバート・アインシュタイン。

 

今までと違ったら生活習慣を始めましょう。

私は冗談でたまに

「明日からハワイで生活したら治るかもしれませんね」

とお話しします笑。

 

左ハンドルだったら右側通行だったり、気候が違ったり、話す言語が違ったり、、、

 

でも多くの人にとってそれは不可能です。

そこで皆さんにお勧めしているのが

良い姿勢のキープ

です。

 

特に座っているときの姿勢です。

多くの人が1日のほとんどを座って過ごしています。

その座り姿勢を改善することによって毎日の生活習慣を改善していくのです。

 

良い姿勢のとり方

 

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る