頭痛、動悸、胸の違和感が変わりばんこに出る|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日・祝日は18:00までの診療

    ブログ毎日更新中!

不眠、うつ、不安感

頭痛、動悸、胸の違和感が変わりばんこに出る

ここ2ヶ月ほど通っている方ですが

「調子はいかがですか?」

「あまり変わりません」

「今日はどこが辛いですか?」

「今日は胸の違和感があります」

 

この方は最初は頭のフワフワを主訴としていました。

胸の違和感はここ最近の主訴です。

 

「頭のフワフワはどんな感じですか?」

「胸の違和感が気になるのであまり気になりません」

 

これって実は良くなっているんです。

 

私の背骨の採点も70点後半が2週間以上続いています。

それなのに症状が変わりばんこに出ているのはどうしてでしょうか?

 

最初の頭のフワフワを100ポイントとします。

動悸は90ポイントとします。

胸の違和感は80ポイントとします。

 

背骨の矯正を定期的に受けて、その後の良好な状態をキープすることによって体は内部も含めてどんどん改善していきます。

 

でも、症状によって改善速度は違ってきます。

1週間頑張っていると頭のフワフワが80ポイントまで下がったとして、動悸が85ポイントまでしか下がらなかった場合、頭のフワフワはあまり気にならずに動悸ばかりが気になるようになります。

 

同じように改善が進むと最初は症状としては小さかった胸の違和感がこの中では比較的大きなポイントが付いたので他は気にならずに感じるようになったと言うことです。

 

この方も勘違いしていたのですが、また悪くなったわけではありません。

上記のように改善していく途中の出来事なのです。

 

人間の神経は大きな信号と小さな信号とは同時に入れずに、大きな信号だけが入れるそうです(ゲート理論)。

 

だから頭のフワフワが50ポイントで胸の違和感が55ポイントなら胸の違和感が優先的に脳に伝えられてこの症状が感じやすくなるというわけです。

 

背骨の矯正と良い姿勢のキープをしっかりとしている方は

「昨日はあれだったけど今日はここになった」

とあまり心配せず

「症状が移るのは良くなっている証拠なんだ」

と安心して過ごしてください。

 

良い姿勢とは?

当院の治療法DRTとは?

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る