断薬に失敗して不眠症悪化|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日・祝日は18:00までの診療

    ブログ毎日更新中!

不眠、うつ、不安感

断薬に失敗して不眠症悪化

今回2回目の治療でしたが

「4時間眠れました」

と改善傾向でした。

 

お話を聞いていると

「ネットで見ていたら安定剤に常習性があって体に悪くてもやめられなくなると書いてあって怖くなったからやめてみたんです。」

「そしたら悪化して更に眠れなくなって先生の治療院に来たんです」

とおっしゃいました。

 

私は薬を無理に辞めないでも良いと思います。

でも、薬は毎日飲むものでもないとも思います。

辛い時は我慢せず飲んで下さい。

辛くない時は飲まないでも良いと思います。

 

そうは言っても薬をやめたい方は大勢います。

でも断薬に失敗する人が多くいます。

 

何故断薬に失敗するのでしょうか?

 

 

断薬に失敗する理由

その①相変わらず眠れない

 

薬を何故飲むのでしょうか?

それは薬を飲まないと眠れないからです。

だから薬を飲まないでも眠れるようになれば自然と薬をやめられます。

 

逆に言うと、眠れない状態のうちは薬はやめられません。

 

断薬に失敗する理由

その②我慢する

 

ほとんどの人が

「一回やめたらもう元には戻れない」

と無用なプレッシャーを自分にかけて薬を飲みたくても我慢しています。

 

ほんの2、3日なら我慢できますが、そのままずっとは我慢できません。

 

そして元の状態よりも悪くなって仕方がなく薬を飲むのです。

その時

「ああ、、、私は治らないんだ、、、」

と自信を無くすのです。

 

断薬を成功させる方法

その①不眠症を治す

 

不眠症だから薬を飲んでいるんですから不眠症を治せば薬をやめられますよね?

 

当たり前すぎて笑っちゃいません?

 

不眠症を根本的に改善させる方法を実践していけば不眠症は治ります。

不眠症に限らず症状の根本は

体調が良くなると症状もついでに良くなります。

 

不眠症の方に

「体調は良いですか?」

と聞くと十中八九

「あまり良くありません」

と答えます。

 

体調を良くするように毎日過ごしてください。

  • 食べ物飲み物に気をつける。
  • 良く歩く
  • 枕を体にあったものにする
  • 背骨の矯正を受ける
  • 姿勢に気をつける

 

などなど色々ありますが当院で全員にお願いしているのが背骨の矯正と良い姿勢のキープです。

 

この二つを日常生活に入れていけば体調が良くなるのが早いです。

体調が良くなると良く眠れる日が増えます。

 

当院の治療法DRTとは?

良い姿勢のキープ方法

 

 

断薬を成功させる方法

その②段階的にやめる

 

先程も述べましたが断薬が失敗する理由の一つが一度で急にやめる事です。

 

やめ方は

  1. 体調が良くなって「今日は飲まないでも大丈夫そう」と思ったらやめてみる。
  2. 次の日に「今日は飲みたいな」と思ったらその日は飲む。
  3. また次の日の体調で決める。

飲みたくなったらいつでも元に戻れるのです。

気楽じゃないですか?

我慢しなくて良いんです。

 

日々体調に良いことをしていけば1周目より2周目、1ヶ月目より2ヶ月目、薬を飲む日が少なくなってきます。

 

完全にやめられないでも一年前よりも少なくなっていれば良いのではないでしょうか?

 

中には

「すごく良くなったけどお守り替わりに半かけらだけ飲んでます」

と言う方もいますので気楽に考えて下さい。

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る