究極の健康管理|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日・祝日は18:00までの診療

    ブログ毎日更新中!

自律神経失調症

究極の健康管理

「毎日うっすら頭が痛かった。」

 

私の妻の話です。

実はこれを自覚したのが

頭痛が治った時

だったのです。

 

毎日うっすら頭が痛いと自覚しにくくなります。

ずっと肩がこっていると10年くらいすると肩こりを感じなくなります。

それと同じ現象です。

 

下着を着た時には「着た」感じは誰でもするのですが、ものの10分後には下着を「着た」感じは継続しなくなります。

 

一日中下着を着た感じが継続している人はいません。

よほど変な下着でなければ笑。

 

それと同じで痛みの感覚は触る感覚よりも慣れるのは少し時間がかかりますが、毎日ずっと痛いといずれ痛みを感じる感覚が弱くなるか感じなくなってしまうのです。

 

治療していく過程でそれらの感じなくなってしまった感覚が戻ってくることがあります。

 

「20年前に治っていた肩こりがまたでてきたよ。」

と言われたこともあります。

 

そしてそれがわかってそれが無くなったと言うことは本当の意味で治ったという事です。

 

 

究極の健康管理とは?

 

 

慢性の頭痛があるうちはその頭痛が少し悪くなってもわかりません。

 

例えて言うなら

汚いキャンバスに黒い染みが一つ増えてもわからないですよね?

 

真っ白いキャンバスにポツッと黒い点が付いたらすぐに分かりますよね?

 

うっすら頭痛がしていた過去がわかるのは白いキャンバスになったと言う事です。

妻も今では痛くないのが当たり前なので、すこしの姿勢の悪さで少し頭痛がすると敏感に感じ取っています。

 

そしてすぐに姿勢を正します。

 

痛みとは体からの声です。

それを毎日、その瞬間聞き取ってそれに応えていけばそれが究極の健康管理になります。

 

体の声の具体的事例

 

体の声が具体的にわかればそれに対して応えやすくなります。

 

息がしにくい

胸が苦しい

動悸がする

不安感がでる

頭が痛い

肩がこる

 

これらは下を向きすぎているよと言う体からの声です。

 

腰が痛い

足がだるい

消化が悪い

食欲がない

 

これらは座り姿勢がお尻がだらしなくずり落ちているよと言う体からの声です。

 

 

ほとんどの体からの声は姿勢の改善で応えられます。

 

正しい姿勢ブログはこちら

 

その体からの声に応えてみたけどなかなか治らないものについてはそれぞれの答えがあります。

 

顎が痛い、、、詰め物や片噛みの問題

胃腸、、、食べ物や食べ方の問題

朝が1番辛い、、、枕の問題

冷え、、、薄着、冷たいものを好む

気力がない、、、ほとんど寝てるのが問題

 

 

背骨の矯正を定期的に受ける

 

自分が本当に真っ白いキャンバスになれているのかは真っ白いキャンバスになってみないとわかりません。

 

定期的に背骨の矯正を受けて

「この状態が真っ白いキャンバスか〜」

と感覚で分かってください。

 

当院の矯正法DRTとは?

 

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る