不安症、、、どこで診てくれるの?|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日・祝日は18:00までの診療

    ブログ毎日更新中!

不眠、うつ、不安感

不安症、、、どこで診てくれるの?

不安症で心療内科や病院の精神科に通っている方は多いです。

当院にも通っている患者さんはたくさんいますが、最初から来院される方は稀で、ほとんどの方がまずは病院に行きます。

 

でも、これって私はおかしいと思っています。

何故かと言うと不安「病」ではなく不安「症」だからです。

 

病気であれば病院に行くのは当たり前ですね?

でも、不安症の「症」は病気ではありません。

 

病気でもないのに病院に一生懸命に通って治してもらおうとしている、、、

なかなか治らないのはこれが原因の一つだと思います。

 

お医者さんだって病気ではない症状に対して

「治らない」

「辛い」

「どうしたら治りますか?」

と聞かれても困ります。

 

では病気ではない「不安症」とは一体何なのでしょうか?

 

不安症とは

自律神経失調症

です。

 

自律神経の健康状態が悪いので不安症になっているのです。

 

具体的には心臓の自律神経が悪くなっているので不安感がでるようになってしまっているのです。

 

 

不安症、、、どこで診てくれるの?

 

当院で診られます笑。

 

当院の矯正方法DRTとは?

 

前述したように不安症は自律神経失調症です。

と言うことは自律神経を改善出来れば改善すると言うことです。

 

自律神経は背骨にあります。

背骨の矯正が出来れば自律神経を改善することが出来ます。

 

そしてその矯正後の良好な背骨の状態をずっと継続できれば不安症は最短で改善します。

 

矯正後の良好な状態をキープする方法

 

 

不安症の注意点

 

不安症の厄介なところは

不安に不安がくっついて雪だるま式に不安感が大きくなる

事です。

 

不安症の実態は「漠然とした不安」です。

これは特に何もないけど何となく不安だ、と言う状態です。

 

具体的には心臓の自律神経が悪くなることで心臓の元気がなくなって

「なんか近いうちに死ぬんじゃないか?」

と言った不安感が出ているのです。

 

この漠然とした不安感に例えば

コロナの新種が怖い、、、

いつワクチン打てるの?、、、

息子の勤め先が心配、、、

職場が無くなるのでは?、、、

私はずっとこのまま?、、、

などと言った具体的な不安が雪だるま式にくっついてくるのです。

 

上記の不安の特徴は

ほとんど現実化しない

事です。

 

起こりもしない、ありもしないことを心配する傾向になるのです。

 

でも

「子供と遊んでいるときは気にならない」

「歩いている時はとても楽」

「バラエティ番組は楽しく見られる」

 

逆に

「ニュース見ていると不安感が、、、」

「ボーッとしていると、、、」

「長時間座っているとダメです、、、」

 

と言った傾向が見られます。

 

不安症の方はなるべく早く治療のできる所で治療をして、完全に治るまでは不安感が極力出ないような生活をして下さい。

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る