全身が重い、だるい、、、|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日・祝日は18:00までの診療

    ブログ更新中!

胃腸の不調

全身が重い、だるい、、、

足がだるいとか肩が重いのならばおそらくその箇所に問題があると思います。

 

それならば「全身」の場合はどうでしょうか?

手も足も、肩も腰も重だるいのはその箇所に問題があるのでしょうか?

 

大抵の場合、マッサージなどを受けても「変わらなかった」と言われます。

 

「マッサージを受けた直後は軽いんだけどすぐ元に戻る」

ようです。

 

全身が重い、だるい場合は筋肉にその原因がない場合が多いのです。

 

ではどこなら問題があって全身が重い、だるいのでしょうか?

 

それは

お腹です。

 

お腹に張りがあると全身が重だるくなるのです。

 

これは「お腹の張り=病気」と言っているわけではありません。

ここでは、「お腹の張り=内臓疲労」と考えて下さい。

 

お腹の張りがあると全身が重いだるくなり、お腹の張りがとれると全身の重だるさが消えるのです。

 

何故内臓と全身が関係ああるのでしょうか?

 

カイロプラクティックの学問では各臓器と筋肉を関連づけています。

 

腕の筋肉は胃や膵臓、腹筋を小腸、背中の筋肉を肝臓、太腿の筋肉を大腸や小腸、ふくらはぎの筋肉を副腎、、、

 

まあ、色々な学問があるので違うことを言っている流派もあるかと思いますが、私としては

論より証拠

 

私の臨床的にお腹が緩むと全身の重だるさがなくなるのでそうとしか言えないのです。

 

でも1番肝心なのはどうしたら楽になるのか?ですよね。

 

全身が重い、だるい、、、

改善方法その①背骨を整える

 

私の臨床経験では、お腹の張りの約7割は背骨の矯正でなくなります。

 

と言うことはお腹の張りのほとんどが姿勢の悪さからきているという事です。

姿勢が悪くて背骨が曲がって、背骨から出ている各臓器の自律神経が悪くなり、その結果内臓が疲労してお腹がはるのです。

 

当院の矯正法DRTとは?

 

矯正後の良好な状態を今日も明日も明後日も、2ヶ月後も3ヶ月後も、ずっとキープ出来れば改善は最速です。

 

良い姿勢のキープ方法

 

全身が重い、だるい、、、

改善方法その②食べ物

 

背骨を矯正しても残る約3割のお腹の張りは食べ物由来です。

 

・添加物の摂り過ぎ

・小麦の摂り過ぎ

・コーヒーの飲み過ぎ

・コンビニ弁当

・暴飲暴食

などなど。

 

当院では、矯正後に残る約3割のお腹の張りの方に聞くと

小麦大好き

コンビニ弁当当たり前

の方が多いですね。

 

これをやめる、もしくは少なくすると次の矯正前の検査でだいぶ改善が見られます。

 

お心当たりがある方は是非試して下さい。

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る