潰瘍性大腸炎の改善例|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日・祝日は18:00までの診療

    ブログ毎日更新中!

院長ブログ

潰瘍性大腸炎の改善例

潰瘍性大腸炎は国の難病指定を受けている病気です。

まだ治療法が確立していないので病院でもなかなか改善させられません。

 

当院でも来院実績はあまり多くはないのですが、改善した方がいます。

 

潰瘍性大腸炎の他にも不眠だったり鬱なんかにも悩まされていました。

 

この方はもう数年通ってくれていて全ての症状が改善されています。

今はほとんどメンテナンスで2ヶ月に一回程通っているだけです。

 

潰瘍性大腸炎はもちろんのことですが、不眠や鬱もなかなか病院に通っても改善しないですよね。

 

それが何故当院で同時に改善したのでしょうか?

 

その理由は1つです。

 

 

それは

 

体調が良くなったから

 

です。

 

私は何かしらの症状で悩んでいる方を

「たまたま体調が悪いだけ」

と捉えています。

 

実際、不眠の方に

「体調は良いですか?」

と聞くと

「良くはありません」

と答えます。

 

鬱の方はもちろん、慢性頭痛で悩んでいる方、消化不良に悩んでいる方、、、

 

皆さん体調は良くないと答えます。

 

潰瘍性大腸炎で悩んでいる方も同じです。

だから当院でした事は体調を良くする治療なんです。

 

この方も

体調が良くなったのでついでに

潰瘍性大腸炎が改善したのです。

体調が良くなったのでついでに鬱が改善したのです。

 

では、体調が良いと言うことはどんな状態でしょう?

 

筋肉が柔らかい、、、

食欲がある、、、

ベンの出がいい、、、

疲れない、、、

血色が良い、、、

良く眠れる、、、

元気がある、、、

 

などなど。

 

これが全体的に揃っている状態ではないかと思います。

 

 

体調を良くする方法とは?

 

眠りなど薬で一時的な改善はできても、体調を良くする薬はまだ発売されていません。

きっと発売されたらノーベル賞受賞は間違いないでしょう。

 

この方も特別な治療をしたわけではありません。

何をしたのかと言うと

 

背骨の矯正

姿勢指導

だけです。

 

脳と各臓器、筋肉がしっかりつながっていると体は最高の状態になります。

脳と各臓器、筋肉をつなげているのは神経です。

 

その神経の大元は背骨の中の脊髄です。

背骨を整えると言うことは神経を整えることと同じです。

 

だから、背骨を真っ直ぐに整えると胃腸も良くなります。

食欲もでます。

ベンの出が良くなります。

筋肉も緩みます。

疲れにくくなります。

良く眠れるようになります。

やる気が出ます。

元気が出ます。

 

当院の矯正法DRTとは?

 

あとは矯正後の良好な状態を今日も明日も2ヶ月後も3ヶ月後も一年後も10年後もひたすらキープすればずっと体調が良い状態で生活できるのです。

 

体調が良くなる良い姿勢とは?

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る