西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日・祝日は18:00までの診療

    ブログ毎日更新中!

更年期障害、産後の不調

産後のうつの原因と解決方法

産後のうつで悩む方もいます。

産後にうつになるのはどうしでしょうか?

出産によるホルモンバランスの崩れなどが主な原因と言われていると思います。

 

しかし、出産する人全てが産後うつにかかるわけではありません。

出産後は多かれ少なかれほとんどの人がホルモンバランスを崩すのにもかかわらずなのにです。

 

実は当院に通院していて「妊娠しました」と言う患者さんは産後うつを訴えません。

それどころかほとんどの方が腰痛や体調不良なども経験しませんでした。

 

この違いは何なのでしょうか?

 

産後うつの原因とは?

 

それは

そもそもの体調が良くない

からです。

 

そんな事ない。

うつの症状なんて産後までなかった。

と言う方もいると思います。

 

出産という出来事は人生の一大イベントです。

ちなみに男性では出産の痛みに耐えられないと言われています。

 

このビッグイベントは

今までの状態をさらに倍

にします。

 

症状が出る値を100と仮定します。

姿勢や食べ物、飲み物、湯船に毎日浸かる、よく噛んで食べるなど、気をつけて生活しているかたの数値が30だとします。

 

逆にほとんど何も気をつけずに生活していた方の数値が60だとします。

 

出産と言うビッグイベントはこの数値を更に倍にするとすると、気をつけているかたなら60で症状が出る手前で押さえられていることになります。

 

あまり気をつけていないかたは120になりますから症状のでる100を超えてうつや他の症状で苦しむことになります。

 

実はこれは更年期で苦しむ方にも当てはまります。

 

要は出産や更年期などといったビッグイベントは

人生の総決算

だと思ってください。

 

だから前述したように当院に通っていた妊娠された方はあまり調子を崩さずに出産できるのです。

 

姿勢に気をつけ、食べ物、食べ方に気をつけ、よく噛んで食べて、定期的に歩いているから健康なのです。

その状態が倍になっても全然辛いことにならないのです。

 

でも、どんなに辛い状態でも取り返せないことはないのです。

どんなにひどい状態でも遅すぎることはないのです。

 

産後のうつの改善方法とは?

 

①姿勢に気をつける

 

そもそも姿勢が悪かった方が多いようですが

妊娠で体重や体型が変わったことにより姿勢が今までよりも更に悪くなった

方がとても多いと感じています。

 

私見ですがうつは自律神経由来です。

だから病院では病気ではないと言う判断です。

 

病院では黒(完全に病気)しか扱わないから明確な治療法はありません。

うつはグレー(病気でなないが健康ではない)なのです。

グレーは自律神経由来なのです。

 

 

自律神経はどこにあるのかと言うと、脳の下の延髄から出て

自律神経は背骨を走っている

のです。

 

だから背骨を良好な状態にすると自律神経も良好な状態になるのです。

良い姿勢とは?

 

②背骨の矯正を受ける

 

悪い状態をゼロから良い状態にするのはとても手がかかります。

 

信頼できる治療院で背骨を整えてもらうことは改善への近道になります。

 

当院の矯正方法DRTとは?

 

あとは根気よく良いことを続けてください。

少なくても3ヶ月!

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る