西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

                               

    ※水曜日定休

院長ブログ

末端冷え性

手足がつめたい「末端冷え性」のかたは多いです。

現代病でしょうか?

 

 

冷える生活が横行しているように感じます。

 

 

手の冷えよりも足の冷えの方が重症です。

手の冷えはすぐに改善する方も多いですが足の冷えは治すのに時間がかかります。

足は心臓から一番遠いので血流が来にくいので冷えやすいのです。

 

 

今流行りのモコモコのスリッパは暖かそうですが靴下も履かず素足で外を出歩いている女性をたまに見かけます。

 

 

よく寒くないなと思いますが冬の寒い時期にあれでも平気でいられるという事は足が冷えすぎてそれが当たり前になっていてもはや冷えを感じなくなっている可能性があるなと思います。

 

人間の感覚は毎日つらいと大変だから徐々に感覚を感じなくさせる機能があります。

 

 

冷えも

「昔は冷えていたけど今は大丈夫になった」

と言う方の足を触るとものすごく冷たかったりします。

 

 

長い間に感覚が鈍くなってわからなくなっているのです。

 

 

私はこういう方を「真の冷え性」と呼んでいます。

 

 

真の冷え性の方は治りがだいぶ悪いです。

何故なら「自分は冷えている」と言う自覚がないから自己防衛をしないためです。

 

 

真冬に裸足のサンダル履き出来たりそこまでではなくても短めの靴下を履いているから足首を冷やしてしまっていたり、北風吹きすさぶ中丈の短いズボンをはいていたり、冷たい飲み物を常飲していたり・・・

 

 

自分の足先を触ってみて下さい。

 

冷たくないですか。

 

「そんなのわかっている」

と自分の冷え性が分かっている方はこれ以上進まないようにもっと気を付けて下さい。

 

 

「あれ?なんで冷えているのが分からないんだろう」

と言う方は自分は冷え性なんだと自覚してください。

そして今日から保温に努めてください。

 

 

厚手の靴下を履いたり、ヒートテックのタイツを履いたり手袋をしたりしてください。

 

 

手足はもちろんですが末端冷え性の方はほとんど全員お腹が硬く張って冷えています。

冷たいものを控えて積極的に温かいものを摂るようにしてください。

腹巻もしてみて下さい。

 

 

冷え性は末端の問題ではなく中枢である胴体が悪いために起こっています。

だからたかが冷え性と侮らないでください。

「冷えは万病の元」と昔から言われることは間違っていません。

 

 

 

良い姿勢にしてください。

 

 

背骨の矯正+良い姿勢のキープ+保温

で冷えを治して未病を防ぎましょう!

 

当院の治療法DRTとは?

良い姿勢のキープの仕方とは?

LINEからもご予約できます。

にしふなリセット整骨院

273-0025

千葉県船橋市印内672-2LEOGARDEN26番館101

047-404-6153

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る