腰の痛みと自律神経失調症|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

                               

    ※水曜日定休

院長ブログ

腰の痛みと自律神経失調症

正直に言います。

四日前にギックリ腰やってしまいました。

数年前は毎年ひどいやつやって年に1.2回は仕事を休んでいました。

 

 

ここ最近は姿勢に気をつけていたからだいぶ久々でした。

 

 

二、三日凄く辛かったんですが私はこれが何か意味があるんだと思って過ごしていました。

 

そしてその意味が今日わかりました。

 

 

それは

「もっときちんと腰を反れ」

でした。

 

 

最近読んだ本に

「腰は一ミリも曲げては行けない」

と書いてあったのがとても印象的でした。

 

 

そうなんです。

 

腰は曲げないで生活するものなんです。

 

 

「曲げなかったら前かがみできないじゃん」

 

 

って言われそうですが腰を曲げないで膝を曲げて屈むべきなんです。

 

腰を曲げる前屈みは背骨をずらす可能性大です。

 

背骨からは自律神経が出ています。

 

 

一回二回では自律神経は不調にはならないかもしれないですが、何回も何回も繰り返していると背骨がズレて自律神経失調症になる可能性があります。

 

 

だから腰の痛みが出ないように生活することは物凄い大切なんです。

一つの目安みたいな感じです。

 

 

腰の痛みの延長線状に自律神経失調症があるのです。

 

 

私は動悸持ちなのでこれ以上腰痛が進まないように凄く気をつけています。

 

 

腰痛の先に動悸があるのがわかっているからです。

 

このギックリ腰も体のメッセージと思っています。

 

 

腰をもう少し伸ばしなさいよー

 

 

という感じかと思います。

 

あとブラス5度甘かったかと思っています。

 

私も頑張ります。

皆さんも一緒に頑張りましょう!

 

当院の治療法DRTとは?

良い姿勢とは?

 

LINEでも予約出来ます。

にしふなリセット整骨院
273-0025
千葉県船橋市印内町672-2LEO26番館一階
047-404-6153

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る