歩くのと自転車はどっちが体に良いの?|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

    ※水曜日定休

院長ブログ

歩くのと自転車はどっちが体に良いの?

どちらが体に良いのかと聞かれるとその人にもよりますが歩く方が負担はなく全身運動だから効率はいいかもしれないですね。

 

 

私はここのところ毎日ブログを書いていますがネタ切れになる時があります。

 

そんな時歩いたりすると

「あ、あれ書こう」

っ天から降りてきます(大袈裟笑)

 

 

よく研究者とか作家さんが歩いていたらアイデアが降りてきたと言いますがそれと同じです(怒られ笑)

 

 

手足を動かすと頭の血流が良くなるので脳が活性化するんでしょうね。

 

考え事もまとまります。

 

 

自転車も良いのですが、かなり長距離こがないと効果が出にくいと思います。

 

 

通勤で家から駅までくらいだとなかなか頭まで活性化しにくいです。

 

体のためというなら歩くことを私はお勧めします。

 

歩くスピードは時速4キロです。

人間の反応スピードは実は時速4キロと言われています。

 

どう言うことかと言うと時速4キロならとっさの時も反応できると言うことです。

 

歩きながらなら考え事も出来ます。

歩きスマホはお勧めしませんが考え事をしていても事故ることは多くはありません。

 

 

自動車の運転中に考え事をしていて事故を起こすことはあります。

 

時速50キロには対応出来ないのです。

50キロどころか自転車のスピードで考え事すら対応出来ないのです。

 

今対応出来るのは交通ルールが決まっているからです。

 

渋谷のスクランブル交差点に信号がなかったら時速50キロで突っ込んだら間違いなく事故が多発してます。

 

長くなりましたが要は人間の神経は歩くように出来ていると言うことなので歩いている間は色々な事が出来ます。

 

 

気持ちを落ち着かせることも出来ますのでどんどん歩きましょう。

 

自律神経専門整体
にしふなリセット整骨院
273-0025
千葉県船橋市印内町672-2LEO26番館一階
047-404-6153

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る