常温の水は果たして体にいいのか?|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

船橋市の自律神経失調症専門整体
  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日は18:00までの診療
    ※水曜日、木曜日定休

院長ブログ

常温の水は果たして体にいいのか?

常温って15度から25度だそうです。

25度は夏、15度は冬の温度です。

 

 

今は17,8度でしょうか。

体温が36度としてその差は18度くらいです。

 

 

冷たくないですか?

 

 

常日頃から冷たい飲み物を飲んでいる方には物足りないと思いますが

「健康の為常温にしています」

なら少し考えてみて下さい。

 

 

温度差18度ですよ。

 

 

試しにコップに常温の水を入れてお腹に直に当ててみて下さい。

「ヒャッ!」

となりませんか?

 

 

内臓の衝撃はこのくらいだと思ってください。

内臓だって裸なんですから。

 

 

夏ならともかくこの時期の常温は冷たすぎます。

健康に気を使っているなら温かいものを飲みましょう。

 

 

ちなみに私は夏でも白湯です。

だからたまに仕方がなく冷たいものを飲むと胃が硬くなるのが分かります。

 

 

特にお腹の調子が悪い方は冷たいもの(常温を含めて)積極的に温かいものを飲みましょう。

 

当院の治療法DRTとは?

良い姿勢のキープの仕方

LINEからもご予約できます。

にしふなリセット整骨院

千葉県船橋市印内町672-2LEOGARDEN26番館101

047-404-6153

 

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る