• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

    ※水曜日定休

院長ブログ

気分が落ち込む

嫌なことや残念なことがあった場合、ヘコみます。

でも、その気持ちをいかに早く切り返せるかがポイントだと思います。

嫌なことや残念なことは必ず誰しもおきますよね。

電球が切れたら即交換するのと同じ感覚ですね。

人によってはLED電球で長持ちする人もいるでしょうけどそのうち切れます。

その時どのくらい早く復旧するかですよね。

だっていつまでも暗いまんまは嫌ですよね。

私の場合は瞑想法(DRT願望実現法)を早期に行う事によって早めに復旧します。

以前は一日中ダメージを受けたまま施術していました。

これは患者さんにとってはとっても迷惑な事です。

瞑想法しているとわかってくるのがまず自分が身の丈に合わない事を望んでいたなと言う事です。

目標に関してもそうですが、治療に関しても同じことが言えます。

「あの人治らないかな〜」

「この人治したいな〜」

「次回は凄く良くなってるに違いない」

などなど。

正直他人の変化を期待するって自分自信のエゴみたいなもんですね。

自分自身は自分の力で変化はさせられるけど、他人を含めて周りの環境が変わらないかな〜なんて自分の都合に他人や環境が合わないかな〜と言っているようなものですね。
「私ができる事は背骨の調整だけです」

これを忘れた時にこんな心の状態になります。

いわゆる慢心していると言う事です。
自分が慢心していたんだな〜

と言う事がわかったら次の段階に後腐れなく進む事ができます。

「やれることを宣言してそのことに集中しよう!」

って気持ちになります。

自分は慢心していない!

って思った瞬間が慢心ですね。
慢心したくないけど慢心している事がわかるのは実にサッパリとした気持ちになります笑。
以前自分ってアホなんだなと気付いた時に心と体が楽になった時があります。
死ぬまで慢心にいかに気づくか?ですね。
PS.「私ができる事は背骨の調整だけです」と言いましたが、この背骨の調整がしっかりできると患者さんの中の自然治癒力が爆発的に増してオートマチックで体を治し始めます。

寝たら治る体になるのです。
当院の治療法DRTとは?
自律神経専門整体

にしふなリセット整骨院

273-0025

千葉県船橋市印内町672-2LEOGARDEN26番館101

047-404-6153
iPhoneから送信

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る