• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

                               

    ※水曜日定休

院長ブログ

不安感  鬱

写真はネタに困ったときのレフア頼みです。

内容とは全く関係がありません。

 

この前フェイスブックに鬱にならない方法と言うのがのってましたね。

どう言うものかと言うと、普段右手を使っているところを左手を使うと言うものでした。

そんな事で?

と思ったんですが、これやってみると意外と効果がありそうなんです。

具体的にはスマをを持つ手を変えるとか、カバンをかける肩を変えるとか、そんな事です。

あとやれそうなのが、靴をいつも左から履いているのを右からにするとか、シャワーを持つ手を左にするとか、掃除機を左で持つなどなど、日常でも色々やれそうです。

なんか普段どおりじゃないとやりにくいけど、おそらくそれが良いんでしょうね。

脳が刺激されます。

 

 

 

 

 

 

 

不安感  鬱

 

軽いものなら上記の要領でも解消できるかもしれません。

鬱を患っている方はほぼ例外なくお腹がカチンカチンです。

東洋医学では内臓は感情と結びつきがあるとしています。

「腹が座る」

と言うくらい精神の安定とお腹は関係しているんです。

夜寝るときに布団の上で胸に手を置いて反対の手で胸に置いている手の「合谷」を押して見てください。


胸がスーとしますよ。

同じ要領で胃の上、おへその上、おへその下など張っている所に手を置いて反対の手で合谷を押して見てください。

気が流れて暖かくなります。

毎晩寝るときにやって見てください。

わかりにくい方はこちらを参照して下さい。

合谷というツボ。

あとスマホ首は要注意です。

スマホを使うときは手をなるべく目線まで上げるようにしてあまり下を向かないようにしましょう。

良い姿勢とは?

当院の治療法DRTとは?

自律神経専門整体

にしふなリセット整骨院

船橋市印内町672-2LEO26番館101

0474046153

https://www.nishifuna-rs.com

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る