• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前9:00~12:00  午後15:00~21:00

                               

    ※水曜日定休

院長ブログ

発症期、進行期、停滞期、治癒期

「北斗の拳いちご味」

この漫画の悪ふざけ加減が好きなんです。

よく原作者の原哲夫さんに怒られないなと思うんですが、もちろん承諾はとってるんでしょう。

この漫画で主人公の北斗神拳伝承者ケンシロウはかなりな天然キャラで描かれています。

こんなんだったっけ?

と思うところもありますが

ああ、確かにこんなんだったな

と思うところもあります。

何せシンに奪われた恋人のユリアが近づいて見るまで人形だったのがわからなかった人ですから。

まばたきしてないし…

あと、長年一緒にいたはずの次兄のトキを名乗る男が別人だったのもギリギリまでわからなかったとことか。

トキ

別人(アミバ)


ケンシロウに影響されて中学の頃一時無口になってましたがすぐにやめました笑

症状には発症期、進行期、停滞期、治癒期があります。

だから発症したばかりの方をいきなり治癒に持っていくのは難しいです。

先日いらした方は慣れないヒールで小走りしたら膝が凄く痛くなったので背骨の矯正をしました。

2回目も同じ治療をしました。

姿勢は気をつけているとの事でしたが、その間熱と痛みがほとんど引かなかったので家での座り方を聞くと常に横坐りとの事でした。

その日からすぐにやめてもらいました。

ここまでは発症期から進行期です。

3回目は痛い痛いと言いながらも背骨の状態は凄く良くなっていて熱も引いていました。

ここは進行が止まった停滞期です。

「あ、この次は凄く良くなるな」とその時感じました。

で、今日の来院では入ってくるなり

「先生、凄く軽やか♫」

とおっしゃっていました。

やはり物事には順番があるんですね。

停滞期が凄く長いと抜け出すのに少し努力と時間がかかりますがあきらめずに頑張りましょう!

当院の治療法DRTとは?

何故膝の痛みに背骨の矯正?

にしふなリセット整骨院

船橋市印内町672-2LEO26番館101

0474046153

https://www.nishifuna-rs.com

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る