• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

    ※水曜日定休

院長ブログ

肘の痛み(テニス肘)

肘の外側の痛みをテニス肘と言います。

昨日来られた方は久々にゴルフをやられてから痛いと言っていましたが、一応テニス肘と言います笑。
何故痛みが出るのでしょうか?

テニスをやられたならバックバンドでの打つポイントが後ろ過ぎるとかあります。

ひねり方に問題があるとか、手首が硬すぎるとか、パソコンのキーボードの使い方に問題がかるなどなど。

でも、一番大切なところは首や背中の骨がずれているという事です。

肘の神経って首から出ています。

肘の筋肉を動かしているのは首の神経なのです。

怖い話ですが首の神経がバスッと断裂したら肘は動きませんね。

そこまでの事ではなくても首の骨が歪んでずれていると神経の出が悪くなります。
例えば神経の出が100のところ、首の骨が歪んでずれているとして50しか出なくなったら握力40キロの人も20キロしか力が出せなくなります。

その状態でゴルフやテニスをやると少ないパワーで無理してプレーする事になります。
手や肘に問題のある方は首や背中を治しましょう。

良い姿勢を取るだけでパソコンワーク中の手の痛みが楽になったよ❗️

という方もいらっしゃいます。

良い姿勢とは?…良い姿勢ブログ参照。

ぜひお試し下さいm(_ _)m

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る