• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

    ※水曜日定休

院長ブログ

噛むことの重要性

よく噛んで食べていますか❓

最近特に胃が疲れている方が多いです。

夏バテもあるんだと思いますが、伺うと早食いの方が非常に多いです。

そして多くの方は自分の胃は丈夫だと思い込んでいます。

食べるという行為は異物を体内に取り入れるという事。

噛むという事は消化をしやすくする為に細かく嚙み砕くという事と、自分の細胞の一部である唾液と食べ物を混ぜるという事です。

すなわち、異物を自分の細胞の一部にして胃に送り込むことをしているのです。

だからあまり噛まないで飲み込むと胃や腸は異物と格闘しなくてはいけない事になります。

20回噛んでみて下さい

よく噛んで食べる様になると、食欲が落ちている方は食欲がでます。

食べ過ぎな方は量が減ります。

お通じが滞っている方はお通じが良くなります。

唾液には制癌作用や血管を若返らせるホルモンなど、きっと薬として買ったらとっても高そうなものが入ってます。もちろん無料です(笑)

やって損な事は1つもありません。

でもお勧めして一番多く言われるのが「時間がない」です。

やってみてわかると思いますが、食事時間はほとんど変わりません。
今日から始められる手軽な健康法です。

ぜひ試してみて下さいm(_ _)m

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る