• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

    ※水曜日定休

院長ブログ

自律神経失調症 パソコン

一日中パソコン作業すると交感神経が興奮します。

パソコンに限った事ではないのですが、パソコンを含めて家電製品からは多かれ少なかれ電磁波が出ています。

目で見えなくても、感じていなくても体は電磁波を受けて反応します。

自律神経のひとつである交感神経が興奮します。

交感神経が興奮すると筋肉が硬くなったりします。

交感神経が興奮した状態のまま過ごすと寝ても疲れが取れなくなります。

夜寝る時は副交感神経が優位になります。

でも、交感神経が優位の状態のまま寝ると眠りが浅くなり回復しにくくなります。

そうは言ってもパソコンなしで仕事出来ないですよね。

とにかく1日パソコンワークをすると、交感神経が興奮します。

パソコンワークが終わったら副交感神経が優位になる様に過ごして下さい。

副交感神経が優位になる生活。

  • 軽い運動をする。
  • 湯船にゆっくり浸かる。
  • よく噛む。
  • 腹式呼吸をする。

などなど。
仕事帰りに一駅前で降りてゆっくり歩いて帰宅し、お風呂で汗を流してゆっくり浸かり、晩御飯は20回噛んでゆっくり食べて、テレビ見ながらでも良いので軽くストレッチをする。
って感じでいかがでしょうか?

私の経験上、不眠やめまいなどの自律神経失調症の方は肉体労働の方よりもデスクワークの方の方が多いです。

デスクワークの方は常日頃から体の疲れを溜めない様にどれでも良いのでやってみて下さいm(_ _)m

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る