• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

    ※水曜日定休

院長ブログ

自律神経失調症 肩こり

肩こりが自律神経失調症⁉️

一般的には肩こりは肩こりですね。

私の経験上はほとんどの原因は姿勢の悪さから来てます。

でも、長年の肩こりは色んな原因が重なっています。

  • 姿勢の悪さ
  • 内臓の悪さ
  • パソコンからの光
  • スマホを使い過ぎ
  • 冷たいものの取りすぎ
  • 緊張のし過ぎ。

などなど、、、

でも、普通に健康なら寝たら次の日は楽になっているんです。

肩こりが次の日に持ち越して、辛くてその次の日も持ち越して、その次の日も辛くて、、、

って慢性の肩こりが出来上がります。

本来、肩こりなんて寝たら治るシステムなんです。

それが治らないのはなんでなんでしょう❓

それは治るシステム、、、自律神経システムが正常に作動していないからです。

その意味では慢性的な肩こりは自律神経失調症の一部なんです。

長年の肩こりに悩まされている方はまずは寝て起きたら肩こりが改善しているか考えて下さい。
改善していなければ睡眠の質に問題があります。

肩こりの処置の前に睡眠の質を向上する為の処置が必要です。

・体温を上げる。

・食べ物、飲み物を変える。

・呼吸を変える。

・環境を変える。

などなど、、、

肩こりと言えども人生の集約です。

自律神経とは自然治癒力です。

自然治癒力の大きさは人生そのものです。
慢性的な肩こりを治したい方は、上記を変えなければいけないです。
、、、が、皆さがそんなに簡単に変化できないですよね。

背骨の矯正をすると驚くほど肩こりはラクになりますよ。

いい姿勢は背骨がゆるみます。

背骨がゆるむと神経がゆるみます。

神経がゆるむと睡眠の質が良くなります。

そうすると寝たら治ります。
良い姿勢とは・・・良い姿勢ブログ参照

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る