• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

    ※水曜日定休

院長ブログ

薬は減らせるか?

頭痛薬、睡眠導入剤、精神安定剤はどうやったら減らせるのでしょうか?

頭痛が治れば減らせるんじゃないですか?

精神が安定してくれば減らせるんじゃないですか?

でも、薬を飲んでいる限り、頭痛が治ったり、不眠が治ったりすることはなかなかないです。

薬は体にとってダメージなのです。

頭痛が起きる⇒薬を飲む⇒内臓(特に肝臓)にダメージを受ける⇒体調が悪くなる⇒頭痛が起きやすくなる⇒頭痛が起きる⇒

冗談みたいな話ですよね。

昔は生薬と言って、自然で採れたもので薬を作っていたんですが、今は化学合成されたものが主流なのでとても体に負担がかかります。

いざという時に飲むのは良いかもしれませんが、常用するのは避けましょう。

かと言って、薬だけ急にやめられません。

それは、頭痛や不眠体質がそのままだからです。

  

まずは、頭痛体質、不眠体質の改善から始めましょう。

タイショウ(足の親指と人さし指の骨が合わさるところ)と言うツボを毎日刺激しましょう。

その時に刺激している側の手にある合谷(手の親指と人さし指の骨が合わさるところ)と言うツボも同時に刺激すると効果が高いです。

 

こんな感じです。

夜寝る前に布団の中で頭の後ろを刺激しながら寝てください。

当院の治療法のDRT(ダブルハンドリコイルテクニック)は背骨を五分程揺らすだけですが、背骨が整うだけでなく何故かお腹も緩みますし、頭蓋骨の歪みも整います。不思議な治療法です。

症状がある方はぜひお早めに受けてみて下さいm(_ _)m

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る