• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

    ※水曜日定休

院長ブログ

不安やイライラについて

果たして、不安やイライラなどの精神状態が整体では解消するのでしょうか?


東洋医学では、「心身一如」と言って心と体は繋がっていて切り離せないという考えです。

イライラした気持ちは肝臓に影響をあたえます。

恐怖ばかり感じていると腎臓に影響をあたえます。

悲しい気持ちは肺に影響をあたえます。

などなど、、、内臓と感情は繋がっているのです。

では、逆に内臓が悪くて、感情に影響をあたえるって事はあるのか?


あります。

飲み過ぎで肝臓が疲れてしまっている時に、ちょっとした事でイラッときたり、消化器系が弱っている時に不意に不安になったり、、、

イライラした感情をイライラしないように精神で押さえ込むのは、針先を針先で制するようなもの

イライラしている時にイライラしないようにしようと思ってもうまくいきませんよね。

緊張している時に落ち着けー落ち着けーていっても落ち着かないですよね。
精神で精神的なものを押さえ込むのは難しいのです。

だから、内臓を緩めて自律神経のバランスをコントロールするのです。

お腹は副交感神経系なので、お腹が緩むと自律神経のバランスがとれて、過剰な感情をコントロール出来ます。
【セルフケア】

昨日のブログでも紹介しました「ダンチュウ」

精神的なものを安定させます。


肝臓からくるイライラ、鬱状態の緩和に「タイショウ」(足の親指と人差し指との骨が合わさるところの間です)


いずれも押している手の親指と人差し指との間の合谷を触りながらやってみてください。

普通に押すよりも効果が出ますよ*\(^o^)/*

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る