• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

    ※水曜日定休

院長ブログ

胃腸の悪さはほとんど無自覚

健康診断でオールAだったから大丈夫。

でも、胃腸が悪い事に気がついていない方が多いです。 健康診断でオールAでもそれは病気ではないですよと言うだけであって真っ白という事ではないと思います。 肩こり腰痛の方もそうですが、めまい、頭痛、吐き気、フラつき、動悸など自律神経失調症の方のほぼ全員が内臓の調子が悪いです(自覚してない場合が多いです)。

自覚が出るときは、ある程度悪さが進んだものと思って下さい(それでも、検査には引っかからない方もいますよね)。

なので、何かしらの症状(肩こり腰痛、頭痛、めまいなど)があるなら胃腸の悪さを疑ってみて下さい。 ①お腹を触ってみましょう。 肩や腰は悪い時にさすったり、揉んだりした事はあると思いますが、お腹は触った事ない方も結構多いです。 色んなところを軽くでいいので押してみて下さい。 ②押してみて痛かったところ、違和感のあったところを合谷押ししてみて下さい。 これを日々のセルフケアにして頂くと、表に出ている症状(肩こり腰痛、頭痛、めまい、動悸、吐き気など)がいつの間にか楽になります。 ぜひお試し下さい*\(^o^)/*

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る