• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日は18:00までの診療
    ※水曜日、木曜日定休

院長ブログ

メガネを掛けると頭痛がする。

裸眼やコンタクトの時は頭痛くないのに、メガネを掛けると頭痛がする。


メガネの度数が合わなくなってきたなら作り直しましょう。

ても、度数が合っているのであれば、頭蓋骨が歪んでいるのかもしれません。

一般的にはあまり知られていませんが、頭蓋骨は呼吸とともに膨らんだり、縮んだりしています。

そして脳脊髄液を循環させています。

脳脊髄液は、脳に栄養を供給したり、衝撃から脳を守ったり、老廃物を流したりしています。

頭蓋骨に歪みを生じると、その動きが少なくなり、脳脊髄液の循環がわるくなります。すると様々な症状が出てきます。

頭痛、めまい、肩こり、吐き気、全身疲労、消化不良、不眠、うつ…などと言った自律神経失調症をはじめとして全身的に波及します。

頭蓋骨が歪んで、ただでさえ動きが少なくなっているところに、メガネで押さえてしまうと頭痛が出る事があります。

まあ、フレームの締め付けがきつすぎる事もありますから、そう感じる時はお買い上げのメガネ屋さんまで行ってくださいm(_ _)m

それでも頭痛が治らなかったら頭蓋骨の整体を受けましょう。

あと、噛み合わせも大事です。自分が左右のどちらの歯で多く噛んでいるか確認して下さい。

普段、無意識で噛んでいるから皆さん気づかないですが、片噛みしている方多いですよ。

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る