船橋市の自律神経失調症専門整体
  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日は18:00までの診療
    ※水曜日、木曜日定休

院長ブログ

頻尿と冷えと不眠

不眠症の理由

不眠症で、病院から薬をもらっている方がいます。


で、色々伺ったところ、トイレが近くて、5回くらい起きてしまうとの事でした。


結局のところ、この方の不眠は、トイレに起きてしまう為に寝られないだけで、頻尿が解決すれば不眠症も治ると判断しました。

頻尿の原因は色々あると思いますが、この方の場合、「冷え」が大きな原因と考えます。

体が冷えている場合、これ以上冷やさないように、余分な水分を外に出そうとします。  

あと、冷えにより、膀胱が硬くなり弾力がなくなるのも原因のひとつです。

体の中で一番冷えているところ。例外はありますが、ほとんどの方は足先です。

足先の冷えが良くなると、体の冷えも治り、頻尿も改善して夜中に何回も起きなくなり必然的に不眠症も治ります。  

セルフケア

他のページても書きましたが、「余分な水分が沢山あるんだから、水分を控えなきゃ」

  
ではなく、問題なのは、余分な水分を循環して外に排泄出来ないことなのです。

 
尿を作る役割の腎臓は、少ない水分で尿を作るのはかなり負担なのです。  

水分はこまめに、なるべく温かいものを摂りましょう。

下半身、特に下腹部を冷やさない様にしましょう。

足先の冷えている方は足首も冷えていて、人によっては自覚がないので、短い靴下を履いている方もいます。特に自宅にいる時に足首を暖かくして下さい。

気海と言うツボを合谷押し

  
おヘソから指2本分下にあります。合谷を押しながら刺激します。

あと下腹部(膀胱の辺り)にカイロを貼っておくのも良いです。



この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る