• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

                               

    ※水曜日定休

院長ブログ

たった5分、じっと座っていられなかった患者様


「サスケってどうすれば出られるんですかね?」


首のヘルニア、腰のヘルニア、ウツ、偏頭痛、吐き気をはじめとした自律神経失調症、婦人科系疾患を患っていた患者様が二年半前からいらしています。

初めていらっしゃった時は、うつ伏せ不可、仰向け不可 、坐り姿勢3分しか無理だったので、横向きのみの治療でした。
「休みの日は何してるんですか?」  「ずっと寝てます。」とおっしゃっていて、最初の一年は3ヶ月に一回位のペースで、来たり来なかったりでした。
 
二年目から、ご本人の中で何かのスイッチが入ったのか、週に一回のペースで治療に来てくださるようになりました。

精神安定剤、頭痛薬を服用されているので、肝臓、腎臓の治療をメインに、頭蓋骨の矯正、冷取りのための治療を行いました。

体温も35度から36.5度まで上がりある日
「サスケってどうすれば出られるんですかね?」「はい?何の話ですか?」「テレビでやってる、綱登ったり、飛び石渡ったりするやつですよ。そのサスケに出たいんですよね」

 
何ですと⁉️

体温が上がって、やる気が出た。

サスケにどうすれば出られるかわかりませんが、体温が上がって、どうやら「やる気」がでたらしいです。
と、同時に今まで頭痛薬を飲まない日がない❗️と豪語していた頭痛も、「初めて薬を飲まなかったです〜  」
仰向け寝も、いつの間にか

「あれ?できてますね」

と言う感じでした。  

その他、吐き気などの自律神経失調症の症状も消えました。

ここまで書くと、まるで魔法のようですが、治療させて頂いてから丸2年の出来事です。

 
 
ファインプレーではなく、地道にシングルヒットと送りバントでつないだ感じです。

もちろん「アウト〜」の日もありましたが、あきらめなければ、チェンジはありません。

現代医学では 「薬を飲むしかないですね」
と言うような症状も改善するのです。 

キーワードは「諦めない❗️」


この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る