• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

    ※水曜日定休

院長ブログ

漠然とした不安感、あせり、イライラ

漠然とした不安感、あせり、イライラ

漠然とした不安感、あせり、イライラって一体どこから来るのでしょうか?

不安感、あせり、イライラなどの感情は脳の扁桃体というところで作り出されます。
  
この扁桃体という部分は、脳の中でも原始的な大脳辺縁系と言うところにあります。

この大脳辺縁系の扁桃体は実は、意識でコントロールできない部分です。

ただ、この扁桃体は、新しい脳である前頭前野の働きによりコントロール出来るのです。
  

ただ、精神的ストレスや、ひどい肉体疲労などが続くと、前頭前野の働きが鈍り、扁桃体から生まれる感情をコントロールできなくなります。

この他にもテレビをぼーっと見ている時、ゲームをしている時など、一見頭を使っているように見えますが、実はほとんど前頭前野は働いていません。

この状態が長く続くと、前頭前野の働きが鈍り、感情をコントロールできなくなります。

ですので、感情をコントロールするキーポイントは、前頭前野の状態を常に良くしておくと言えます。

身体の筋肉でしたら、毎日運動をして鍛えればよいと、すぐに考えつくと思います。

脳もまったく同じです。脳をたくさん活発に働かせることで、元気で健康な脳を作ることができるのです。

■セルフケア

①テレビ、ゲームなどは適度に。

前述したように、テレビやゲームをしている時は、前頭前野がほとんど働きません。

読書や単純な計算などが、前頭前野を活性化する事は研究で明らかになっています。

内容によってはスマホもほどほどにした方が良いでしょう。

暇でついゲームをやったり、テレビのスイッチを入れたりするのを止めて、読書の時間を増やしてみましょう。

②瞑想をする。

瞑想と言うと、ハードル高いな〜
って感じるかもしれませんが、目を閉じて深呼吸をするだけでも効果があります。

その時、鼻から吸った息が、額の奥に入っていくイメージですると効果的です。

そして、ゆっくり口から息を吐きます。

電車に乗っている時でもできます。

慣れてくると時間と場所は選びません。

いつでも、どこでも出来ます。

おと付け加えると、額を意識すると良いです。

当院の治療法では、頭蓋骨の矯正が効果が高いです。

矯正する事により、脳脊髄液の流れや脳内血流を良くして、頭の中からスッキリします。

なかなか出来る治療院ないですよ〜(笑)

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る