• LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

    ※水曜日定休

院長ブログ

なんで寒いんでしょうか?(寒さと自律神経)

最近寒いですよね。
特に寒いですよね。

猫が駐車場で日向ぼっこしてました。暖かそうですが、夜はどこで寝るのか気になります。

ところで、なんで寒いんでしょうか?
冬なんだから当たり前❗️

冬の気圧配置が…
って言われそうですね。

そうなんですけど、特に寒いですよね。
この前まで暖かかったのに…

  
この「この前まで暖かかった」がキーワードです。

毛細血管を拡げたり、縮めたり、毛穴を拡げたり、閉じたり、代謝を高めたり、低くしたりして、体温を調節しているのは自律神経です。

寒くなると自律神経の働きで、体温を保持する環境をつくります。
要は代謝を高めるわけですね。
この自律神経はそんなに急げな変化に対応出来ないんです。

極端な例ですが、冷房の効いた部屋で長時間過ごすと、炎天下に出ても汗が出なくて、熱中症になる

みたいな感じで、この前まで暖かかったのに急に寒くなると、対応出来ないから思った以上に体温が奪われて寒いですよね。

真冬も寒いけど、初冬の方が冷えたり、風邪ひいたりしませんか?季節の変わり目で、変化が大きい時期です。

こういう時って、気温とかを頼りにするよりも、自分の感覚を重要視すると良いですよ。

誰がなんと言おうと、寒いと感じているうちは重ね着、マフラー、手袋、ヒートテックをする。

特に首は冷やさないようにしましょう*\(^o^)/*

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る