薬を飲んでも治らない頭痛の治し方|西船橋で鬱、自律神経失調症頭痛、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ブログ更新中!

院長ブログ

薬を飲んでも治らない頭痛の治し方

頭痛持ちのあなた。

頭痛を治すために何をしていますか?

 

「頭痛薬を飲んでいます」

では、頭痛薬を飲み続けていて頭痛は治りましたか?

相変わらず頭痛薬を飲み続けているのではありませんか?

 

頭痛を根本的に治すためにはある事をする必要があります。

それは

頭痛薬をやめる

事です。

 

あなたは「薬物依存性頭痛」と言う言葉を知っていますか?

薬物依存性頭痛とは1ヶ月の間に10日以上頭痛薬を飲んでいると、更に起きる頭痛のことを言います。

これ凄くないですか?!

頭痛を治そうとして頭痛薬を飲んでいると、更に頭痛が起きやすい体になると言うことなんですよ!

 

あなたは

「そんなバカな!」

と怒り出すかもしれませんがこれは事実なのです。

だから頭痛を治すためには頭痛薬を辞める必要があるんです。

 

しかしあなたが頭痛薬を飲んでいるのはそこに頭痛があるからです。

あなたが頭痛薬を辞めるためにはあなたの頭痛を治すしかないのです。

なんかとても矛盾していますよね。

 

しかし、あなたが考えているよりもずっと、頭痛を治すことは簡単なのです。

「嘘だ!」

「ここ10年以上、頭痛で苦しんでいるのに簡単なわけがない!」

と思うかもしれませんが、当院に通っている人のほとんどが1ヶ月以内に

「ほとんど頭痛は出ていません」

と言ってくれています。

早い人だと一週間で楽になっています。

 

では、どのようにしたら頭痛が治るのでしょうか?

それは

ストレートネックを治せばいい

のです。

 

頭痛持ちの人の首を触るとほぼ100%の確率でストレートネックです。

このストレートネックが治った順に頭痛が改善していくのです。

 

では、ストレートネックはどのようにしたら治るのでしょうか?

まずは背骨の矯正を受けて下さい。

 

そして矯正後の良好な状態を良い姿勢をとることでキープしてください。

 

良い姿勢のとり方

  1. 腰に手の甲を当てます。
  2. その手の甲のすぐ上の背骨の両脇の筋肉に「グッ」と力を入れて、その背骨を反らして下さい(あなたのこの背骨は恐らく出っ張っていると思いますが、この背骨は本来、反っているものなのです)。

これだけです。

「胸は張らないで良いの?」

はい、胸は張らないで下さい。

胸を張ると逆に悪化する恐れがあります。

https://youtu.be/S–_Tf1xeWk良い姿勢動画

 

そしてなるべく下を向かないようにして下さい。

下を向くと首の反りがなくなりストレートネックになります。

 

スマホは目線まで上げて操作して下さい。

パソコンは下に台を入れてその位置をあげて下さい。

そうすることで早くあなたの頭痛は改善します。

 

 

鬱、自律神経失調症専門

自律神経専門士宮島信広

にしふなリセット整体院

https://www.nishifuna-rs.com

#鬱#起立性低血圧#動悸#不眠症#不安症#不安神経症#パニック障害#統合失調症#産後うつ#頭痛#めまい#逆流性食道炎#食欲不振#自律神経失調症#アトピー性皮膚炎#ダブルハンドリコイルテクニック#drt#トイプードル#犬のいる生活

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る