腰痛が治らない人がしている三つの事|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日・祝日は18:00までの診療

    ブログ更新中!

院長ブログ

腰痛が治らない人がしている三つの事

長年腰痛に悩んでいる人は大勢います。

しかし当院に来るとほんの二、三週間で「良くなった」と言って頂けます。

 

それは私の治療技術が素晴らしい(微笑)のももちろんなのですが

何故治らないかを知っているから

なのです。

 

 

何故治らないかを知っていればそれをしなければようつは自然たら治るものなのです。

では腰痛が治らない理由とは何なのでしょうか?

 

腰痛が治らない人がしている3つのこと

その①だらしなく座る

 

 

現代人のほとんどの人が1番多くしている事が座っている事です。

その座り姿勢がか悪いかで体調は決まっています。

 

キチンと触れば腰痛は良くなり、だらしなく座れば腰痛はそれなりになります。

 

しかしながらほとんどの人は座り姿勢を気をつけていません。

ほとんどの人が背もたれにもたれかかってだらしなく座っています。

 

その結果、1番重たい頭が体よりも前に出てしまいます。

 

頭の重さはボーリングのボールで言えば女性では12ポンド、男性では15ポンドです。

 

垂直で持てばまだ楽なのですが斜めに持つと肩や腰の筋肉にとても負担がかかり腰痛の原因になります。

 

 

腰痛が治らない人がしている3つのこと

その②余計なことをしている

 

 

腰痛を治すために色々している人はいます。

ストレッチやヨガ、体操などなど、、、

 

全てが効果がないとは言いませんが何ヶ月もしていて腰痛が治らないなら効果は我慢です。

 

正しいことをしていれば少なくても3ヶ月以内に効果は出ると私は思います。

もちろん効果が出ているならそのまま続けてください。

 

 

 

腰痛が治らない人がしている3つのこと

その③痛みの確認

 

 

なかなか痛みが改善しない人に

「何をすると痛いんですか?」

と聞くと

大体の人が

「ここをこうすると痛いんですよ」

と答えます。

 

私は

「それって普段の生活でしますか?」

と聞くと

「いえ、痛いかどうか確認しているだけです」

と答えます。

 

 

一見正しい行いのように見えますが「痛みの確認」をしていると症状はいつまでも改善されません。

 

「痛みを感じているのはどこですか?」

 

と聞くとほとんどの人は痛いところを言います。

でもそれは正解ではありません。

 

正解は

「痛みを感じているところは脳」

です。

 

毎日毎日痛みの確認をしていると痛いところと

と脳の神経ネットワークを強化することになります。

 

例えば間違った英単語も毎日覚えていれば脳が記憶します。

それと同じなのです。

 

痛みの確認を毎日する事で痛みを忘れなくなるのです。

 

 

腰痛を最短で治す方法

 

 

腰痛を治す方法は実はシンプルです。

 

それは

背骨を治す事

なのです。

 

 

背骨を真っ直ぐにすることによって驚く程簡単に腰痛は治ります。

 

あとはその真っ直ぐになった良好な背骨の状態をずっと継続してするだけで何十年も苦しんだ腰痛はあっさりと治ります。

 

当院の矯正方法DRTとは?

その状態をキープする方法とは?

 

 

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る