薬をやめられないあなたに、、、|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日・祝日は18:00までの診療

    ブログ毎日更新中!

不眠、うつ、不安感

薬をやめられないあなたに、、、

頭痛薬を飲み続けている方は多い方は多いかと思います。

心療内科から処方される安定剤、抗不安薬を飲み続けている方も多くいます。

 

「薬は体に良くないからやめたいけど、、、」

という方はとても多いです。

 

でも多くの方がなかなか薬をやめられないのです。

 

どうして薬をやめられないのでしょうか?

 

薬をやめられない理由

改善していないから

 

頭が痛いから薬を飲んでいるのです。

鬱症状があるので抗不安薬、安定剤を飲んでいるのです。

 

これらの症状が改善していないのに薬を止めるわけにはいきません。

無理にやめたりすると抑えていた症状が出てきて毎日とても辛い思いをするだけです。

 

そして

「ああ、、、私は治らないんだ、、、」

とがっくり肩を落とすのです。

 

これが断薬失敗の代表的な例です。

 

薬のやめ方

その①体調を良くする

 

何故頭が痛いのでしょうか?

何故鬱症状が出ているのでしょうか?

 

一言でいうとそれは

体調が良くないから

です。

 

体調を良くしていけば自然と症状は改善していきます。

 

体調はどうしたら良くなるでしょうか?

食べ物?

飲み物?

運動?

 

1番の早道は

自律神経を良くする

事です。

 

自律神経は心臓や胃腸を動かしたり、調子を整えて良好な状態にしたり、交感神経や副交感神経のバランスを整えて体の管理をしています。

 

その自律神経の状態を改善していけば体調が良くなり気になる症状の改善につながるのです。

 

自律神経は背骨にあります。

その背骨を直接矯正すれば自律神経が早く整います。

 

当院の矯正法DRTとは?

そしてとても大切な事はその良好な背骨の状態を日常的にキープしていく事です。

キープの仕方

 

薬のやめ方

その②いきなりやめない

 

ほとんどの人が「今日からやめる」宣言をして辛くてもそのまま我慢して失敗します。

 

私が推奨する薬のやめ方は

  1. 「今日は飲まないでも平気そうだな」と思ったら飲まないで様子を見る。
  2. その日の午後に症状が出たら薬を飲む。
  3. 次の日もやめられそうだと思ったらやめて様子をみる。
  4. 次の日がダメそうなら朝から薬を飲む。

 

と言った具合で体調と相談しながらやめていくやり方です。

 

そして振り返ると

「先週は薬を飲まなかったのは1日だけだったけど今週は2日飲まない日があった」

「一か月前は5日間だけだったのに今月は10日飲まない日があった」

という感じで取り組めれば良いと思います。

 

飲まなかった次の日飲んだからって元に戻ったとがっくりしないで下さい。

1週間、一か月単位で見ていくと良いです。

 

大事なのが

やめなければダメなんだと言う脅迫観念で自分自身を追い込まない事です。

 

日々体調が良くなれば自然と薬を飲まない日は増えます。

体調を良くしていきましょう。

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る