西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日・祝日は18:00までの診療

    ブログ毎日更新中!

動悸、パニック障害

パニック障害

パニック障害とは

突然理由もなく動悸やめまい、息苦しさ、不安感、過呼吸、吐き気などといった発作をおこし、そのために生活に支障を来たしている状態を言います。

 

ほとんどの場合、精神科、心療内科などで安定剤などが処方されます。

 

病院にかかってもダメだった、効果がなかった方々が当院を訪れます。

 

私見ですが、パニック障害はそのほとんどの症状が心臓由来です。

 

心臓に命令を伝える心臓の自律神経が乱れると動悸や吐き気(血流障害による)、不安感(心臓の働きが乱れることによる)と言った症状が起きます。

つまり心臓の症状なのです。

 

もちろん当院での治療対象は「病院で検査したけどなんでもなかった」方に限ります。

 

心臓の自律神経はどこから出ているかというと胸椎1番、2番あたりから出ています。

背中の上の方です。

 

ここをうまく治療して整えてあげると症状が落ち着いてきます。

ただ、この骨は背中と腰のつなぎ目が後ろに出っ張ると悪くなります。

そして背中と腰のつなぎ目は骨盤が後ろに傾くと悪くなります。

 

つまりは骨盤から背骨全体の治療が必要という事です。

 

当院の治療法DRTは背骨を単体ではなく全体として治療をします。

そしてその治療後の良好な状態を日常的にキープしていれば最短で最良の結果が出ます。

 

当院の治療法DRTとは?

良好な状態をキープする方法とは?

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る