適性な枕とは?|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日・祝日は18:00までの診療

    ブログ毎日更新中!

院長ブログ

適性な枕とは?

良く聞かれますが「枕ってどんなのがいいんですか?」って。

 

「枕診断士に測ってもらったんですがあわないんですよ」

とか

「あわないんですけどそのうちなれますよと言われたんです」

とか言われます。

 

何年かその理由が私もわからなかったんです。

専門の方が測ったのならそれがベストではないかと思っていたのですがそれがあわないなんて、、、?

 

でもここ5年前くらいにその理由がわかりました。

 

その理由とは??

 

 

、、、、それは、、、

 

 

、、、悪い首の形状に合わせているから!!!

なのです。

 

どう言うことかと言うと、枕診断士は何を測っているかと言うと、下を見過ぎて伸び切った首、いわゆるストレートネックに合わせて枕を処方しているのですね。

 

だから極端に低い枕になってしまうのです。

でも欲しいのは正常な首のわん曲なのです。

 

ほとんどの場合はあと3センチくらい首が高い枕です。

 

ではどのように枕を作っていけば良いのでしょうか?

当院では次のようにお伝えしています。

 

「気持ちが良い枕」

です。

 

具体的には

「いつも使っている枕と首にタオルを入れた場合どちらが気持ち良いですか?」

 

ほとんどの方が

「タオルを入れた方が良いです」

なんです。

 

それが答えです。

 

一枚よりも二枚の方が気持ち良いのならそれが正解です。

二枚よりも三枚ならそれが正解です。

 

自分の感覚を信じて枕を作っていってください。

万人に合う枕は存在しません。

完全自分専用の枕を作り上げて行ってください。

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る