中学生の朝の頭痛|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

船橋市の自律神経失調症専門整体
  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~20:00

    ※日曜日は18:00までの診療
    ※水曜日、木曜日定休

院長ブログ

中学生の朝の頭痛

 

うちの愛犬の写真です🐶

最近まで7歳と思ってたのですが実は6歳だったことが判明!

妻に至っては8歳と思っていたのです!!

 

「ワンチャン何歳ですか?」

と聞かれたら嬉々として

「まだ!6歳です!」

と答えています笑笑。

 

 

中学生の頭痛の方が来院されました。

最初はただの頭痛と思っていましたが話を聞くとどうやら違っていました。

 

朝起きるのがつらい、、、

頭が痛い時にまた横になると痛くなくなる、、、

午前中だるい、、、

 

一昔前ならただの怠け病と言われたような症状ですね。

実は私も高校の頃こんな感じでした。

でも尻叩かれて自転車で家を出ました。

ボーっと乗っていたので3回ほど交通事故に遭いましたが、、、

 

これって起立性調節障害(起立性低血圧)と言われる自律神経失調症なのです。

この疾患の症状はまるで学校に行きたくないような感じなのです。

午前中いっぱいは調子が悪く、午後になるとピンピンしている、、、

 

この知識がないとただの怠け病か学校が嫌なのかと感じてしまいます。

 

これは自律神経の働きが悪くて、血圧が上がらず頭にうまく血流が行かないため頭痛が起きてしまうものです。

 

主に小学生から高校生の思春期に起きるものです。

でも背骨を治すととても調子が良くなります。

原因は姿勢の悪さ、スマホの見過ぎ、机が低い、お菓子の食べすぎ、、、

聞くと大したことのないようなことでも伸び盛りには大きなことなのです。

 

姿勢を正して、スマホは適度に、よく噛んで栄養のあるものを食べて決まった時間に寝る。

 

簡単なことですがどれも大切なことです。

行動は早ければ早いほど良いです。

もしかしたらと思ったら日頃を見てください。

わからなければご連絡下さい。

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る