鬱の予防|西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前9:00~12:00  午後15:00~21:00

                               

    ※水曜日定休

院長ブログ

鬱の予防

このブログでは、鬱の予防に効果があるとされていることについて日々私が実践して効果が高いと感じていることをお知らせしていこうと思います。

 

それは何かというと、、、

「いつもと違うことをする」

です。

 

いつもと違うことをすることによって、脳が刺激を受けて活性化するということです。

今日からアメリカに住む

と言ったら凄く活性化しそうですよね。

話す言葉も違うし、文化も違うし、左ハンドル右側通行だし、、、

頭の中が入れ替わりそうですよね。

 

でも、ほとんどの方にとってはそれは無理な話ですよね。

そこまでいつもと違わなくても良いんです。

 

以下、私が日々実践していることについて述べて行きます。

 

1・掃除機を左手でかける。

凄くかけにくいです。

かえってストレスなのでは?」

と思ってしまうほどなかなかやりにくいです。

でも、少し工夫しながらかけていくとうまくやれるようになります。

いつも右手でかけているところを左手でかけるだけで掃除機本体が言うことを聞かないので足先でチョイチョイとコントロールします。

これだけでもだいぶマシになります。

 

2・左手で鍵を開ける。

こんな簡単なことでも、いつもと違う手でやると出来ないのです。

「あれ?鍵かかってなかった?」

と思ってドアを開けようとするとまだ鍵がかかったままなことに気づきます。

 

要は反対に回しているのです。

いつも考えないで条件反射的にしているからどっち回しなのかわからないのですね。

 

3・靴をいつもと違う足から履いてみる。

これも意外ですが凄く履きにくいです。

私はいつも左から履くのですが右から履こうとすると、先に右足を靴に入れたにもかかわらず、やはり左から履いてしまいます。

 

4・肩掛けカバンを逆にかける。

 

これはお分かりだと思いますか、違和感が凄くでます。

肩からずり落ちたり歩きにくかったりしますね。

 

そんなことに効果があるの?

 

ストレスになるだけなのでは?

と思うかもしれませんが、意外にスッキリするんですよ。

 

そして普段いかに脳を使っていないかがわかります。

何度も同じことをしていると自動的にその動作ができるようになるためです。

 

いつもと違う通勤経路を歩いたりするのも良いですよ。

定期と財布を入れるポケットを反対にするのも良いです。

 

すべて頭の体操になりますから楽しみながら行ってみてください。

 

LINEからもお問い合わせできます。

自律神経専門整体

にしふなリセット整骨院

柔道整復師   宮島信広

273-0025

千葉県船橋市印内町672-2LEO26番館一階

047-404-6153

 

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る