西船橋で頭痛、肩こり、めまい、不眠、いらいらなどでお悩みの方専門整体院

  • LINE
  • ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

    0474046153

    午前10:00~12:00  午後15:00~21:00

    ※水曜日定休

院長ブログ

姿勢矯正で姿勢は治るの?

「姿勢をかえるだけで、、、こんなに楽になるなんて!」

「もっと早くやれば良かった!」

 

こんなことでお悩みではないですか?

子供のころからの猫背を治したい・・・

体が硬い・・・

疲れやすいのをどうにかしたい・・・

キレイになりたい・・・

痩せたい・・・

もっと根本から良くなりたい・・・

 

もしかしたら姿勢を改善するだけで良くなるかもしれませんよ。

 

姿勢に関わる症状とは?

姿勢が悪いと様々なデメリットがあります。

以下一部ですが上げていきます。

  • 猫背
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 頭痛
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 食欲不振
  • 消化不良
  • 便秘
  • 下痢
  • 冷え
  • しびれ
  • ヘルニア
  • 狭窄症
  • 手のふるえ
  • 難聴
  • 慢性疲労
  • 不眠
  • うつ
  • パニック障害
  • 自律神経失調症
  • 起立性調節障害

などなど。

姿勢が悪いだけで様々な体の異変が起こりえます。

姿勢ってすごく大事なんです。

 

猫背の本当の原因とは?

当院に来られる方の中にも

「猫背を治したい」

「子供のころから姿勢が悪いと言われ続けている」

という方がいます。

ご本人も自覚があるだけに自己流で色々試したようですがうまくいかなかった方の方が圧倒的に多いようです。

 

中には本を買って試したという方もいますがなかなか続けられなかったそうです。

私もたまに本屋さんで立ち読み(買わないとですね笑)するのですが、肩甲骨の間にある筋肉を鍛えるとか、お腹をへこませるとか、頭が天井からつるされているようにイメージするとかいろいろ書いてありますよね。

 

私も以前は色々試しました。

お腹をへこませるトレーニングもしばらくしましたが続けられなかったです。

何故続けられなかったかというと、猫背の本当の理由に私自身気が付いていなかったからです。

 

原因ではなく結果として出ているのが猫背です。

その結果に対して筋肉を鍛えたり、ストレッチをするのは効果がほとんど出ません。

結果「頑張っている割には効果がない・・・」と途中でやめてしますのです。

 

当院に来られる方で、頑張っているけど効果がなくやめてしまったやり方で圧倒的に多いのが「一生懸命に胸を張る」です。

 

胸を張る、、、は正しい姿勢ではない?

正しい姿勢と言えば思い起こすのは社交ダンスの方々ですよね。

胸を張って顎をシッカリと引いて、肩甲骨を寄せて、お腹をへこまして、凄くかっこが良いですよね。

 

でもあの姿勢って不自然じゃありませんか?

あの姿勢の人って日頃その辺に見かけたことありますか?

 

日常生活ではありえない不自然な姿勢なんです。

だから社交ダンスをされている方の背中や肩、首などはバリバリに凝り固まっています。

 

それはそうですよね。

だってあの姿勢は健康になるためにしているのではなく、ダンスがきれいに見えるためにしているのですから。

目的が違うわけです。

 

少したとえが大げさでしたが、多くの人は胸を張るのが正しい姿勢と信じているようです。

売られている本にすらそう書かれているものもあるし、たまにテレビでもそんなこと言っています。

 

猫背矯正ベルトなんかはもろに胸を張る感じですからもう胸を張るのが正しい姿勢というのは世間一般に浸透している感じがします。

 

本当の正しい姿勢については後述しますがここではっきりと言います。

ただ単純に胸を張るのが正しい姿勢ではありません。

 

え!運動しているのに姿勢が悪い⁉

あと言われるのが

「私運動しているから姿勢は良いの」

です。

 

色々悪い所を指摘すると

「え!私運動しているのに!」

って言われます。

 

運動していて筋肉があるから姿勢が良いというのも結構浸透していますね。

でもプロレスラーって筋肉凄いついているけど姿勢良いイメージないですよね。

スポーツジムで筋トレしている方にも猫背の方は多くいます。

 

筋肉はないよりあった方が良いですが、筋肉がある=正しい姿勢をとっているというわけではありません。

運動しててもしていなくても関係なく、姿勢が悪い人は悪いです。

 

正しい姿勢とは?

では、正しい姿勢とは何でしょうか?

その特徴を述べていきます。

 

①疲れない

正しい姿勢は疲れないんです。

 

②肩こりや腰痛が治る。

正しい姿勢にしていると、早かれ遅かれ肩こりや腰痛などの症状は治ります。

 

③美しくみえる。

正しい姿勢は見た目もキレイです。

人によっては「痩せた?」とか「背が伸びたんじゃない?」と言われます。

 

正しい姿勢が疲れる理由

でも姿勢を良くしていると結構つらいとおっしゃるでしょう。

そして続けるのをやめてしまいます。

姿勢良くしようと思ってもしんどくて続かないのはなぜでしょう?

 

それは正しい姿勢の取り方を知らないからです。

前述したように姿勢を良くしようとするとほとんどの人が、ただ単純に胸を張る姿勢になってしまいます。

 

この姿勢では疲れるだけで、肩こりも腰痛も一向に良くなりません。

なぜならそれが正しい姿勢ではないからです。

 

何回も言っていますが、ただ単純に胸を張った姿勢が正しい姿勢ではありません。

いつまでも症状が治らなかったり、その姿勢をとり続けることが楽にならないという事は、その姿勢が正しくないという証拠です。

 

姿勢矯正で姿勢は治る?

さて、本題ですね。

姿勢矯正で姿勢は改善するのか?

……..

 

答えは「それだけでは無理」です。

姿勢矯正というと皆さんのイメージは、背骨を「バキ!ボキ!」ってやって立ってみたら「凄い背筋が伸びた!」っていう感じではないでしょうか?

 

確かに一時的にそのような効果を出すことはできます。

でも姿勢矯正をしなくてはいけない原因は「姿勢が悪いから」です。

 

姿勢が悪いから姿勢矯正をしているのに矛盾するようですが、矯正だけではその効果は人にもよりますが、せいぜい2,3日でしょう。

要は根本的に姿勢を改善する事はできないという事です。

 

姿勢矯正の根本とは?

ただ、姿勢矯正の効果をずっと継続させる方法があります。
それは

矯正+正しい姿勢の継続

です。

矯正を受けると背筋が伸ばしやすくなります。

その状態を正しい姿勢をとることでその効果を継続していくのです。

 

正しい姿勢のとり方とは?

胸を張るのが正しい姿勢でないのなら正しい姿勢とはどういうものでしょうか?

以下解説していきます。

 

おへそを挟んで上下に手を置いてください。

写真のように下の手が前に出すぎているのは悪い姿勢です。

この写真のように上の手と下の手が同じ位置にあるのが正解です。

真上から確認すると上の手で下の手が半分隠れる状態です。

座っても同様にしてください。

この姿勢も胸を張る姿勢と同様最初は疲れますが、1,2週間で筋肉がついてくると慣れて楽になってきます。

2週間くらい徹底していると肩こりや腰痛もかなり軽減してきます。

動画での解説もしていますのでこちらも参考にしてください。

 

正しい姿勢について。

 

正しい姿勢をすると痩せる?

よく

「この姿勢していると痩せますか?」

と聞かれます。

 

「痩せる可能性は充分あります」

 

というのも今まで使っていない筋肉を使いますし、筋肉や内臓が緩んで代謝が上がるので痩せやすくなります。

代謝が上がるとお腹が減るので食べ過ぎると逆に太ります(笑)

 

「良い姿勢をとると細くみえる!」

というのもあります。

 

「背が伸びたね」

と言われる方もいます。

 

ライザップよりも楽にできますからおススメですよ!

 

地べたでの座り方

「家では椅子じゃなくって地べたなんですよ〜」

って方は結構多いですね。

 

横座りは百害あって一利なしなのでやらないでください。

凄く凄く歪みます。

 

体育座りも意外かと思うかもしれませんが百害あって一利なしです。

自律神経のバランスをとるのに重要な尾骨が歪みます。

思春期なら自律神経失調症になる確率は凄く上がります。

 

体育協会が推奨しているからってダメなんですよ!

凄くダメなんですよ!!!

 

やるなら正座かあぐらです。

でも、正座は長くするにはハードルが高いですね。

 

長時間床座りするならあぐらですね。

楽にあぐら座りをする方法があります。

 

このように下に厚みのあるものを敷いて下さい。

そして、頂点ではなく少し前寄りに座って下さい。

 

前述した正しい姿勢がとりやすくなります。

クッションでもなんでも良いです。

使っていない毛布をグルグルにして紐で縛っても良いです。

ストレッチポールを持っていたらそれでも良いです。

 

試してみてください。

 

巻き肩を気にしている方へ

「私肩が前に来ているのが気になってるんです」

という方もいます。

いわゆる巻き肩というやつです。

 

この巻き肩を無理に治そうとすると前述したただ単純に胸を張る姿勢になってしまいます。

なぜ巻き肩なのかというと、姿勢が悪くて骨盤が後ろに倒れてしまっているのを、バランスをとるために首や肩を前に持ってきているからなのです。

 

巻き肩なのは骨盤が悪い結果なのです。

だから骨盤の状態を改善しないで巻き肩を治そうとするのは無理なのです。

前述したようにただつらいだけなので続けられないのです。

 

同じく「顎を引く」も骨盤が倒れている結果顎が前に出てきているだけなので、骨盤を治さないで顎を引くのは無理がありやってみても苦しいだけで続きません。

よく「顎を引くと二重顎になってしまうんです」という方がいますが、これは骨盤が治っていないのに無理に顎を引いているからです。

 

前述した正しい姿勢になってみてください。

巻き肩も自然に少し後ろに行きます。

顎も引然に引けるようになります。

 

歩行について

「毎日一生懸命に歩いてるんだけど一向に健康にならない。」

という方は正しい姿勢で歩いていないからです。

歪んだ背骨のまま一生懸命に歩いてもなかなか健康にはれません。

 

歩いていて膝が痛い、腰が痛いなどという方はただ背骨が曲がっているだけかもしれませんのでまずは正しい姿勢を心がけてください。

 

正しい姿勢は内臓にも効果あり!

「胃の調子が良くなった」

「便秘が改善した」

「肝臓の数値が下がった」

などなど。

 

正しい姿勢の効果効能は肩こりや腰痛の改善だけではなく内臓機能の改善にもあります。

それは何故かというと、背骨からは内臓の自律神経が出ているからです。

正しい姿勢をとる事によって背骨が真っすぐになるため内臓の自律神経の流れが良くなるのです。

 

このように正しい姿勢をとる事によってより健康になる事が出来ます。

姿勢矯正+正しい姿勢の継続

をすることによって人生が素敵になります。

 

是非挑戦してみてください。

 

ホームページトップ

273-0025

千葉県船橋市印内町672-2LEO26番館101

にしふなリセット整骨院

047-404-6153

 

 

この記事を書いた人


にしふなリセット整骨院
院長 宮島信広
柔道整復師(国家資格)

ページトップへ戻る